このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

新たな越谷の魅力発信施設「ガーヤちゃんの蔵屋敷」

更新日:2018年7月24日

「ガーヤちゃんの蔵屋敷」とは!?

越谷の魅力を市内外に発信

「ガーヤちゃんの蔵屋敷」は、こしがやを「案内する」「食する」「持ち帰る」「体験する」をコンセプトとした、越谷の魅力を発信する観光物産拠点施設です。また、阿波踊りで交流のある徳島市や日光街道宿場町の連携都市などの人気商品を販売し、集客・送客・交流を軸にした地方創生に取り組みます。

※「ガーヤちゃんの蔵屋敷」サイトはこちら

「ガーヤちゃんの蔵屋敷」の見どころ

こしがやを案内する(鉄道ジオラマコーナー)

南越谷阿波踊りや越谷花火大会、田んぼアートなどの“こしがや”の魅力と浅草や日光とのつながりを巨大ジオラマで再現し、鉄道模型(Nゲージ)で案内します。

  • 鉄道ジオラマ体験料金について

平日:15分300円、土日祝:15分500円
※車両持ち込みの場合
平日:35分500円、土日祝:35分1,000円

こしがやを食する(飲食コーナー)

越谷イチゴを使ったスイーツ「いちご雪」など「ガーヤちゃんの蔵屋敷」ならではのグルメを提供します。

【いちご雪】
“旬感凍結”したイチゴを丸ごと削りだし、“雪”のようなイチゴの新食感が味わえるスイーツ。
また、特製イチゴソースと練乳入りクリームを加えることで、一度に3つの味わいを楽しむことができます。

こしがやを持ち帰る(販売コーナー)

こしがや愛されグルメ認証品や伝統的手工芸品、越谷特別市民「ガーヤちゃん」グッズなどの商品のほか、阿波踊りで交流のある徳島市や日光街道の連携都市などの人気商品を販売します。

こしがやを体験する(体験コーナー)

越谷せんべいの手焼き体験や越谷だるまの絵付け体験などの伝統的地場産業、さらには、地域を代表する逸品の実演販売等を行います。

※体験コーナーで実施されるコンテンツ等については、ガーヤちゃんの蔵屋敷(電話:940-5550)へお問い合わせください

営業時間など

営業時間

9時30分〜19時30分
※以下のとおり、各コーナーによって営業時間が異なりますので、ご注意ください
・販売コーナー:9時30分〜19時
・飲食コーナー:10時〜19時30分
・鉄道ジオラマコーナー:10時〜18時
・体験コーナー:10時〜17時(開催状況は、ガーヤちゃんの蔵屋敷へお問い合わせください)

休館日

月2回、年末年始

※7月は、11日(水曜)、18日(水曜)が休館日となります
※8月は、8日(水曜)が休館日となります

場所

越谷市弥生町505番2(越谷駅東口(北側)高架下)

電話番号

048-940-5550

お問い合わせ

一般社団法人越谷市観光協会
電話:048-971-9002

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る