このページの本文へ移動

越谷市 Koshigaya City

現在地

更新日:2020年12月21日

ページ番号は58412です。

写真で見る越谷(役所・図書館・市民会館)

役所

江戸時代、越谷市域は越ヶ谷宿(「越ヶ谷町」と「大沢町」)と48の村でした。
明治22年(1889年)、町村制発布により市域の村が合併し、越谷市域は2つの町(「越ヶ谷町」と「大沢町」)と8つの村になりました。
昭和29年(1954年)にはこれらの町村が合併して「越谷町」となり、さらに昭和30年(1955年)には草加町の伊原、上谷、麦塚を編入しました。
そうして昭和33年(1958年)に「越谷市」となりました。

越ヶ谷町役場の仮庁舎となった観音堂

越ヶ谷町役場は、明治32年(1899)までは越ヶ谷3丁目あたりに役場がありました。
明治32年(1899)2月に越ヶ谷町で大火事があり、112戸の家と町役場が焼けてしまったため、越ヶ谷5丁目の観音堂に移りました。

越ヶ谷小学校の隣の越ヶ谷町役場

越ヶ谷町役場は、明治39年(1906)に越ヶ谷尋常小学校の隣に移りました。
写真中央の建物が越ヶ谷尋常小学校、写真右の建物が越ヶ谷町役場です。

旧4号国道沿いにあった越ヶ谷町役場

昭和27年(1952)、越ヶ谷町議会で、役場を旧4号国道(現県道足立越谷線)に面した所にすることが議決されました。
昭和29年(1954)に2町8村が合併して新しい越谷町になってからも、引き続きこの場所に町役場が置かれました。

越ヶ谷1丁目の越谷町役場・市役所

昭和30年(1955)9月、越ヶ谷1丁目に越谷町役場庁舎が完成しました。
市制が施行された昭和33年(1958)には、そのまま越谷市役所庁舎となり、合わせて14年間越谷の地方行政の中心となりました。

越谷市役所(平成29年撮影)

昭和44年(1969)に現在の場所に市役所が移りました。
平成31年4月から本庁舎の建て替え工事を行っています。

位置図

越ヶ谷町役場、越谷町役場、越谷市役所の場所の移り変わりを示した位置図です。

図書館・市民会館

図書館

越ヶ谷町図書館

第二次世界大戦後、昭和28年(1953年)に越ヶ谷小学校敷地内に設けられた越ヶ谷町立図書館です。長い戦争の間、いろいろなジャンルの図書に渇望していた人々はこぞって活字(書籍や新聞など)を求めました。

昭和40年(1965年)、福祉会館が現在の中央市民会館の場所に完成し、その3階に市立図書館が設けられました。

越谷市立図書館本館(令和2年撮影)

昭和58年(1983年)、現在の越谷市立図書館が東越谷に開館しました。

福祉会館と中央市民会館

福祉会館(昭和40年頃)

昭和40年9月に福祉会館が溜井の前に完成しました。料理や茶道、華道などの講座が行える部屋があったほか、レストランや結婚式場もありました。

越ヶ谷小学校敷地にあった市立図書館もこの建物の3階に移されました。

中央市民会館(平成30年撮影)

中央市民会館は福祉会館があった場所に建てられ、平成4年4月に開館しました。332名収容の劇場、音楽室、工作工芸室のほか、様々な会議や講演会の会場としても利用できます。

このページに関するお問い合わせ

教育総務部 生涯学習課(第三庁舎3階)
電話:048-963-9315
ファックス:048-965-5954

この情報はお役に立ちましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。

(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用いただけません。

関連カテゴリ

ページ上部へ戻る