このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

伝統工芸の技術を使った新たな商品が開発されています

更新日:2020年3月12日

越谷甲冑の技術を応用したブレスレット「武(ツワモノ)」

「東京手仕事」によるデザイナーと伝統工芸士のコラボレーション企画で、市内の甲冑製造事業所が、越谷甲冑の技術を応用したアクセサリーを商品開発しました。
甲冑ブレスレットの「武(ツワモノ)」は、小札や帷子等に使われる「縅(おどし)」と呼ばれる様式で制作されています。
5種類のカラーバリエーションには、それぞれに戦国武将(織田信長、伊達政宗、上杉謙信、真田幸村、直江兼次)の持つイメージを重ねています。

商品の詳細

■カラー展開
上杉謙信(白×紫)、織田信長(黒)、直江兼次(朱×白)、伊達政宗(紺×黄)、真田幸村(赤×白)
■サイズ展開
Sサイズ:W20mm×H140mm
Mサイズ:W20mm×H150mm
Lサイズ:W20mm×H160mm
■素材
いずれのカラー・サイズも、アルミ、人絹糸、真鍮
■希望小売価格
いずれのカラー・サイズも、7,000円(税抜)
※インターネットでも販売しています。

企業情報

株式会社 忠保(ただやす)
住所:越谷市神明町1−39−2
電話:048-962-1166
※「武(ツワモノ)」の詳細は、直接お問い合わせください

木目込み技法を使った「まるねこてかがみ」

「東京手仕事」による商品開発企画で、木目込み人形を制作する際の木目込み技法を使った小物、「まるねこてかがみ」が開発されました。
手のひらサイズに納まる木目込みの猫を裏返すと、鏡が仕込まれています。木目込み技法によりカラフルな

お問い合わせ

環境経済部 産業支援課(東越谷一丁目5番6号(産業雇用支援センター内))
電話:048-967-4680 ファクス:048-967-4690

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る