このページの本文へ移動

越谷市 Koshigaya City

更新日:2007年8月21日

ページ番号は58738です。

川学!!中川

 中川は、県東部を流れ都内を通って東京湾に注ぐ河川です。途中、越谷市・吉川市で古利根川、元荒川を、都内で綾瀬川を合わせて「中川水系」を形成しています。中川は常に人の手が加わり改修が重ねられてきました。現在の上流域である旧庄内古川・島川も、明治政府によって行われた改修事業により、利根川、江戸川から切り離されて、古利根川に付け替えられました。また、流路の 勾配 (こうばい)が小さいことから水害も多く、昭和54年に三郷放水路、平成18年に国道16号の地下に首都圏外郭放水路(春日部市)が完成し洪水を江戸川に流しています。

 上流に進めば西側に、東埼玉資源環境組合の展望台が見えてきます。中川はJR武蔵野線が横切り、吉川市との市境に流れています。

情報

●上流地点:左岸/羽生市大字羽生 東谷 (ひがしや) 右岸/羽生市大字 向谷 (むこうや)
●下流地点:東京湾
●全長:約81km(市内は約4km)
●市内に架かる橋:2(上流は吉川橋、下流は吉越橋)

ちょこっとスポット 新中川水管橋

 越谷市と吉川市を結ぶ、真っ赤な水管橋。青い空によく映えます。JR武蔵野線の南側に位置し、市内東町ののどかな風景が望めます。ただし、ここは歩行者と自転車しか通れないのでご注意ください。

このページに関するお問い合わせ

市長公室 広報シティプロモーション課(本庁舎4階)
電話:048-963-9117
ファックス:048-965-0943

この情報はお役に立ちましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。

(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用いただけません。

ページ上部へ戻る