このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

【新型コロナウイルス感染症】陽性診断を受けた方へ

更新日:2022年9月26日

大事なお知らせについて

新型コロナウイルス陽性者の発生届の全数届出の見直しについて

   
 医療機関を受診する等して医師の検査により陽性となった方のうち、医師から保健所へ発生届の届出を行われる方が以下の4つの場合(以下「4類型」)のみに限定されます。


全数届出見直し後の流れ

<<発生届の届出対象外の方(4類型に該当しない方)>>

 4類型に該当しない方は、検査キットによる自己検査や医療機関を受診し陽性診断を受けた場合でも医療機関からの発生届の届出が行われないため、ご自身で「陽性者登録窓口」へ電子申請を行い、陽性者の登録をしていただく必要があります
   
 電子申請につきましては、下記埼玉県のホームページよりご登録をお願いします。
   

   
4類型に該当せず医療機関を受診し陽性診断を受けた方は、ページ中部にある「登録窓口(医師診断済)」を押下し、ご自身で陽性者登録をしてください。
   
4類型に該当せず検査キットによる自己検査で陽性となった方は、ページ下部にある「登録窓口(検査キット)」を押下し、ご自身で陽性者登録をしてください。
   
 なお、陽性者登録窓口に関する登録内容・操作方法のお問い合わせは以下の電話番号までお願いします。
 陽性者登録窓口コールセンター:0570-007-989(9:00〜18:00)
   

<<発生届の全数届出の見直しに伴う各種取扱いの変更について>>

 全数届出の見直しがされたことに伴い、各種取扱いの変更が発生します。変更点につきましては以下のページよりご確認ください。

保健所の緊急電話について

 保健所の緊急電話については、症状等に緊急を要する方からの専用電話です。一般的な質問などは県民サポートセンター(0570-783-770)(24時間・無休)をご利用ください。保健所緊急電話の適正利用をお願いします。
   

1.発生届の届出対象者への健康状態の確認について

感染された方への連絡方法について

 新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けた方(患者の方)で発生届の届出対象の方には、療養終了まで保健所等による健康状態の確認を行います。
 健康状態の変化を把握でき、適切な対応へつなげることが可能となりますので、ご協力をお願いいたします。
 自宅療養者等の健康状態の確認は、
 (1)保健所職員の架電 
 (2)スマートフォンより入力(My HER-SYS) 
 (3)自動音声応答システム
 (4)FAXでの対応(聴覚に障害のある方等を対象)
 のいずれかで行っています。
※応答がない場合、安否確認のため警察等と直接訪問することがあります。
 保健所にて入力された内容を確認し、状態に応じて保健所職員による体調確認を行います。
 息苦しさなどの症状がある場合や、その他御不安な症状等がある場合は、保健所にお電話をください。
 療養終了日の健康状態の入力状況を確認後、保健所職員もしくはSMS(ショートメッセージサービス)より、療養終了の連絡をいたします。
   

(1)保健所職員の架電による健康観察

 4類型に該当する方については、保健所職員が電話等により体調確認を行います。
   

(2)スマートフォンによる健康観察(My HER-SYS)

ショートメールの送付

 陽性者登録がされ、My HER-SYSで健康観察が必要な方に対して、システムの入力を促すSMSが通知されます。都合の良いタイミングで1日1〜2回は健康状態の入力をお願いします。(例えば、午前中に1回、熱があった場合は午後も入力など)
※「MyHER-SYS」は、スマートフォンから登録いただくことで健康管理を行えるシステムです。
※自宅療養の方で、体調が悪化した場合は、SMSで通知されている相談窓口までご連絡ください。
※1台のスマートフォンでご家族分の健康状態を登録できます。

MyHER-SYSに登録

 厚生労働省が作成した、ご利用ガイド及び入力ガイドです。
 新規登録の方法、健康状態の入力方法が掲載されていますので、ご覧ください。

(3)自動音声応答システム

 健康観察の電話は毎日午前9時から及び午後2時から架電されます。
 プッシュホンで答えるだけなので、スマートフォンをお持ちでない方にもご利用いただけます。
   

(4)FAXでの対応(聴覚に障害のある方等を対象)

 聴覚に障害のある方等、電話での相談が難しい方向けにFAXでの確認を行っています。

2.発生届の届出対象外の方の新型コロナウイルス感染症に関する健康状態の確認について

 発生届の届出対象外の方(4類型に該当しない方)の健康観察については、従来のような発生届を基にした保健所での把握ができなくなり、ご自身で行っていただきます。
 そのため、発生届の届出対象外の方の健康状況の報告は、My HER-SYSへの入力にてお願いします
 また、体調悪化時等状況に応じて医療機関の受診や自宅療養者支援センター(24時間対応)へご相談ください
   
※陽性者登録が必要となるため、なるべく体調悪化前に陽性者登録窓口での登録を済ませ、事前に直通連絡先のご確認をお願いします。
   
 なお、陽性者登録窓口での登録が未登録の方が使える体調悪化時の緊急用の電話番号は以下になります。
 陽性者相談窓口:0570-089-081(24時間)
   

3.ご自身で行った検査結果が陽性となった方について

 発生届の届出対象外の方(4類型に該当しない方)が、医療機関を受診する前にご自身で抗原定性検査キット(薬事承認されたキットに限る)で検査を行った結果、陽性となった場合にはご自身で「陽性者登録窓口」へ電子申請を行い、陽性者の登録をしていただく必要があります
 また、発生届の届出対象外の方は医療機関を受診し医師の検査による陽性診断を受けた場合も、同様にご自身で「陽性者登録窓口」へ電子申請を行い、陽性者の登録をしていただく必要があります
 電子申請につきましては、以下の埼玉県のホームページよりご登録をお願いします。
   
※なお、発生届の届出対象の方で検査キットによる自己検査で陽性となった場合、下記「陽性者登録窓口」からの電子申請での陽性者登録は行えないため、改めて医療機関を受診し医師の検査による陽性診断を受け、医師から保健所へ発生届の提出を行ってもらうようにしてください。
   

   
4類型に該当せず医療機関を受診し陽性診断を受けた方は、ページ中部にある「登録窓口(医師診断済)」を押下し、ご自身で陽性者登録をしてください。
   
4類型に該当せず検査キットによる自己検査で陽性となった方は、ページ下部にある「登録窓口(検査キット)」を押下し、ご自身で陽性者登録をしてください。
   
 なお、陽性者登録窓口に関する登録内容・操作方法のお問い合わせは以下の電話番号までお願いします。
 陽性者登録窓口コールセンター:0570-007-989(9:00〜18:00)
   

4.疑似症患者(みなし陽性)について

 新型コロナ感染者の急増に伴い、患者の状況に応じて適切な医療の提供が確保されるよう新型コロナウイルス感染症陽性者について随時見直しが図られております。
 埼玉県の方針に基づき、令和4年2月10日以降は、同居家族などの新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者が有症状となった場合に、医師の判断により検査を行わなくとも、臨床症状により新型コロナウイルス感染症に感染しているとする診断が可能となりました。
 この診断を受けた方が疑似症患者となります。疑似症患者と診断された方は、新型コロナウイルス感染症の患者とみなされることとなります。なお、「疑似症患者」は「みなし陽性者」と称されることがあります。 
   
しかし、令和4年9月26日より発生届の届出対象者が限定されたことに伴う各種取扱いの変更により、令和4年9月26日以降に検査を行わずに医師から陽性診断を受けた方については、疑似症患者(みなし陽性者)ではなく、検査を受け陽性診断を受けた方と同様に取り扱われるようになりました。
   

疑似症患者(みなし陽性者)となった場合について

 疑似症患者(みなし陽性者)となった場合は、検査を受け陽性診断を受けた方と同様となりますので、感染症法第44条の3第2項に基づき、自宅等での待機をお願いします。その際は、陽性診断された方と同様に健康観察等をお受けいただけます。

 

5.濃厚接触者について

 濃厚接触者の方の健康観察期間の考え方や自宅等での過ごし方、その他注意点については、以下をご確認ください。

〈参考資料/感染が心配な方へ〉

ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合、家庭内でご注意いただきたいこと〜8つのポイント〜(外部サイト)
新型コロナウイルス感染症の消毒・除菌方法
感染が心配な方へのご案内(埼玉県のホームページ)

感染が心配な方については、かかりつけ医や「埼玉県受診・相談センター」へご相談ください。
なお、お問合せについては、下記へご連絡ください。
・埼玉県受診・相談センター 048-762-8026(9時から17時30分まで)
・県民サポートセンター   0570-783-770(24時間。毎日)
発熱などの症状があるときの相談・診療・検査の流れは、「 発熱などの症状があるときは」をご覧ください。

6.「自宅療養の手引き」について

 陽性と診断された方は「自宅療養の手引き」をご一読ください。
 新型コロナウイルス感染症の陽性と診断された方が、自宅で療養される場合にご留意いただきたい点や健康観察の方法、症状が悪化したときの対応、自宅療養の終了基準などについてまとめたものです。
 自宅療養の手引き(埼玉県のホームページ)
   

7.「配食サービス」について

 療養期間中のお食事については、一定期間常温で保存可能な食品を御自宅までお届けする配食サービスを実施しています。真に必要な方(一人暮らしの方、家族全員陽性で外出できる人がいない方など)へのサービス提供を優先できるよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。
親族・友人等からの支援を受けられない、ネット通販等の利用ができない等で、当面の食料品にお困りの人を想定しています。親族・友人等支援やネット通販等をご利用もご検討ください。
   

(1)内容

 新型コロナウイルスへの感染が判明した方のうち、自宅療養されている方を対象に、ごはん、パスタなどの食品を梱包してお届けする配食サービス(食事セットの配布)を実施しています。
・内容:レトルトごはん、パスタ、カレー、ビタミン飲料など(1箱あたり3日から5日分)
・配達方法:非対面で御自宅の玄関前等にお届けする「置き配」方式
・費用:無料
*療養終了間際など、御希望に添えない場合もありますので、あらかじめ御了承ください。
*離乳食やアレルギー等の特別食には対応しておりませんので御注意ください。
   

(2)申込方法

(1)保健所から電話連絡があった場合
保健所の担当者に配食サービスをご希望している旨をお伝えください。
(2)ショートメッセージが届いた場合
月曜から金曜日の保健所開所時間(8:30〜17:15)に越谷市保健所までご連絡ください。
   

8.パルスオキシメーターの貸出について

 パルスオキシメーターとは、血中酸素飽和度(SpO2)と脈拍数(PR)を簡単に測定できる装置です。
越谷市では呼吸器症状がある等、必要と考えられる方へパルスオキシメーターの貸出をしています。健康観察終了後に返却していただきますので、大切にご使用くだい。
   

(1)計測方法

1.電源ボタンを押します。
2.クリップ部をつまみ、指ホルダを開きます。
3.指ホルダに指の腹を下側に向けて奥に触れるまで入れます。(指を入れて、固定すると測定を開始します。)
4.一定時間後、脈拍を探知すると血中酸素飽和度(SpO2)と脈拍数(PR)が画面に表示されます。(指を外すと、測定を終了し電源が切れます。)
※指の差し込み方がずれていたり、指先が冷たかったり、ネイルをしていたりすると、適切に測定できないことがあります。
測定値が大きく変動する、測定値が表示されないときは、パルスオキシメーターを一度取り外して再度装着したり、指先を温めてから装着してみてください。

〇血中酸素飽和度(SpO2)
血液中に含まれる酸素量の指標です。肺が正常に機能しているかどうかの目安になります。呼吸状態が悪化すると、数値が低下します。
基準値:95%以上

〇脈拍数(PR)
1分間に心臓が何回拍動するかを表す数値です。肺炎などで全身状態が悪化すると、数値が上昇します。
基準値:60〜100bpm(成人)
   

(2)申込方法

 パルスオキシメーターについては、呼吸器症状がある等、真に必要な方を優先に配布しています。ご理解・ご協力をお願いいたします。

(1)届出対象の方
保健所から電話連絡があった際、担当者にパルスオキシメーターの借用をご希望している旨をお伝えください。
(2)届出対象外の方
越谷市保健所(048-973-7531)まで借用を希望している旨をご連絡ください。
   

9.療養中の連絡先

療養中の連絡先
平日(午前8時30分から午後5時15分)

越谷市保健所 感染症保健対策課
電話:048-973-7531

夜間・休日の緊急時
※相談は上記時間帯でお願いします

保健所緊急連絡センター
電話:048-788-2714

※急な状態悪化時は、119番へご連絡をお願いします。119番へご連絡いただく際は、新型コロナウィルス感染症の陽性診断を受けている旨お伝えください。
   

10.療養証明について

 新型コロナウイルス感染症の陽性と診断された方への通知について、全数届出の見直しに伴い、令和4年9月26日以降に陽性診断された方は、療養証明書の発行対象が以下の通り変更となりました。
 なお、令和4年9月25日以前に陽性診断された方については、下記(1)〜(3)の申請方法で療養証明書の発行が可能です。
    
<<発生届の届出対象の方(4類型に該当する方)>>
 医療機関から発生届の届出が行われることから、My HER-SYSから療養証明書を表示することができます。申請方法は以下のとおりです。 
 入院療養者に対しては、療養を証明する書類となる、「患者等届出事項通知書」及び「就業制限解除通知書」を全ての方に送付いたします。(申請不要)
   
※やむを得ない事情がある場合に限り、紙での療養証明書の発行も可能ですが、お手続き及び発行までに日数をいただきます。
※各通知書の再発行は原則行っておりませんので、大切に保管してください。
   
<<発生届の届出対象外の方(4類型に該当しない方)>>
 医療機関から発生届の届出が行われないため、検査キットによる自己検査や医療機関を受診し陽性診断を受けた方で、「陽性者登録窓口」へ電子申請で陽性者登録を行った場合もMy HER-SYSや紙に関わらず療養証明書の発行はできなくなります
   

(1)「My HER-SYS」による療養証明書の発行方法

 令和4年4月27日より、療養期間中の健康観察を「My HER-SYS」(新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム)で行っていただいた方は、「My HER-SYS」で、ご自身の(電子版)療養証明書を発行(表示)できるようになりました。
   
 この電子版の療養証明書は、一般社団法人生命保険協会及び一般社団法人日本損害保険協会に加盟の保険会社への保険金請求に利用できると厚生労働省から示されています。
 療養証明書が必要な方は、電子版の療養証明書の利用をお勧めしております。
  
 なお、、令和4年9月25日以前に陽性診断をされた方及び令和4年9月26日以降に陽性診断を受けた発生届の届出対象の方で、事情により市が発行する療養証明書が必要な方には、電子版又は紙版の療養証明書を発行しておりますので、電子申請及び郵送申請によりお申し込みください。(申請は下記(2)〜(3)をご確認ください)
   

 
【(電子版)療養証明書の発行方法】
 スマートフォンなどから

 「My HER-SYS」(URL:http://www.cov19.mhlw.go.jp/)にアクセスし、下記のとおりに行ってください。
   

療養証明

 
【My HER-SYSで療養証明書を画面表示できない方】
 ・療養期間が厚生労働省の療養解除基準に準じた期間を超える方
 ・みなし陽性の方(検査を実施せずに医師により新型コロナウイルス感染症と診断を受けた方)
   

【My HER-SYS」による療養証明書に関する問合わせ先】
 My HER-SYSによる療養証明書や操作方法等に関する問合わせは、厚生労働省までご連絡ください。
 
  厚生労働省(一般の方向けMy HER-SYS専用ダイアル)
  電話番号 03-6885-7284 または 03-6812-7818
  ※受付時間 9:30〜18:15(土日祝除く)
   

(2)電子申請による療養証明書の発行方法

 「新型コロナウイルス感染症 療養証明書発行申請」から必要事項を入力・送信し、申請してください。電子申請時に記載のメールアドレス宛にPDF形式で「療養証明書」を送付いたします。

(3)郵送による療養証明書の発行方法

下記の申請書類を提出先に郵送してください。同封いただく返信用封筒にて「療養証明書」を1部送付いたします。なお、窓口での申請及び交付はできません。あらかじめご了承ください。
・申請書類
 1 新型コロナウイルス感染症 療養証明書発行申請書
 2 療養者の本人確認書類(運転免許証、パスポート等)の写し
 3 返信用封筒(送付先住所、氏名を記入し、84円切手を貼付してください)
   
・提出先
 〒343-0023 埼玉県越谷市東越谷十丁目31番地
 越谷市保健所 感染症保健対策課 通知担当 宛
   

※一度に4人以上の申請を行う場合は、返信用封筒に94円切手(長型3号の場合)を貼付してください。
※申請書類の不足が増えています。不足書類がある場合、郵送又は持参していただくことになりますので、発送前に申請書類が整っていることをご確認ください。
※感染拡大期においては証明書の発行にお時間をいただくことがあります。

※療養証明書等の再交付について

 原則、再交付はしておりませんが、紛失等により必要な方は、保健所・感染症保健対策課へご連絡ください。

11.新型コロナ後遺症に関する相談窓口について

 療養期間の終了後も、倦怠感や咳、味覚・嗅覚障害、脱毛など新型コロナの後遺症を疑う症状がある場合は、まずはかかりつけ医等の地域の身近な医療機関にご相談ください。
 かかりつけ医などで受診できない場合は、埼玉県新型コロナ後遺症外来 診療医療機関リストより、診療できる後遺症外来を検索し、直接受診してください。

 症状にお悩みの方は、「新型コロナ後遺症外来について」をご覧ください。

   

11.よくある質問

Q1.いつ療養が終了になりますか?
A.厚生労働省が定める基準を満たすと療養が終了となります。

・入院の場合は、新型コロナウイルス感染症の療養を終えたとき

・ホテル療養の場合は、ホテルを退所したとき


Q2.ホテル療養を希望したい。どうしたらよいですか?
A.埼玉県では、新型コロナウイルス感染者で医師が入院の必要がないと判断した方のうち、家庭の事情のある方などに入所いただく宿泊療養施設を開設しています。ホテル療養を希望する旨、保健所(048-973-7531)へご相談ください。

※なお、感染流行状況によっては入所までお待ちいただく場合がございます。予めご了承ください。

※ホテル療養をご予定されている方は「ホテル療養について」をご覧下さい。


Q3.療養終了後も行動制限はありますか?

A.療養期間を終える頃には、感染力が急激に低下することが分かっており、他の人へ感染させるおそれがないと考えられるため、PCR検査等で陽性の結果が出た場合でも、解除基準を満たして療養終了された後の行動制限はありません。


Q4.療養後、注意すること等はありますか?

A.稀な事例として、療養後に再度症状が現れる方が確認されております。そのため、療養終了後4週間は以下の点に留意いただきますようお願いします。

◆一般的な衛生対策を徹底してください。

・石鹸で手を洗い、アルコール消毒をしましょう。

・マスクを着用し、咳エチケットを守りましょう。

・定期的に換気をしましょう。

◆健康状態を毎日確認してください。

・毎日、体温測定を行い、発熱(37.5℃以上)の有無を確認しましょう。

・再び咳や発熱などの症状が出て、医療機関を受診する際は、事前に新型コロナウイルス感染症で療養していたこと、定められた療養期間を終了していることを、医療機関に伝えてください。退院時に指示された医療機関があればそちらへご相談ください。


Q5.療養を終了する際にPCR検査を受けられますか?

A.療養終了された場合、新型コロナウイルス感染者の感染性は極めて低いと言われていますので、解除基準を満たすと療養終了となるため、検査は行いません。


Q6.療養期間を証明するものはありますか?

A.療養期間を証明する書類には、次のものがあります。また、陽性と診断された日付によって、発行される書類が異なりますので、上記「10.療養証明について」をご確認ください。

 ・「患者等届出事項通知書」と「就業制限解除通知書」

 ・「入院勧告書」と「入院勧告解除通知書」(入院療養者のみ)

 ・ My HER-SYSでの(電子版)療養証明書

 ・「療養証明書」(又は宿泊・自宅療養証明書)

 なお、越谷市保健所では、生命保険会社等が発行している療養期間を証明する書類等への記入は行っておりません。上記の書類が代用できますので、大切に保管してください。


Q7.職場で新型コロナウイルスに感染したが何か補償を受けられますか?

A.業務の事由により新型コロナウイルスに罹患された場合、療養等に関し労災保険給付の対象となります。

  詳細については下記の厚生労働省のHP(外部リンク)をご参照ください。

  ・新型コロナウイルスに関するQ&A (労働者の方向け) 

  ・リーフレット「職場で新型コロナウイルスに感染した方へ

 お問い合わせは、お近くの労働局・労働基準監督署へお願いします。

   

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健医療部 保健所 感染症保健対策課(東越谷十丁目31番地(保健所内))
電話:048-973-7531 ファクス:048-973-7534

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

感染症

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る