このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

親子で体験!郷土芸能体験教室 参加者募集中

更新日:2018年5月28日

市内伝統芸能である木遣(きやり)及びお囃子(はやし)神楽(かぐら)・太鼓・笛等について学習・体験することができます。夏休みの思い出作りや自由研究に、どうぞお気軽にご参加ください。

開催日時

平成30年7月29日(日曜)

木遣の体験

午前10時30分から午前11時30分まで
講師 越谷市木遣保存会

お囃子等の体験

午後2時から午後3時まで
講師 越谷市郷土芸能保存協会

申込等

参加対象

市内在住の小学生とその保護者 先着各30名程度
※ただし、定員に満たない場合は市外在住の方の参加も可能です。

参加費

無料

申込

(1)電話での申込み
電話で下記まで申込みください。
【申込先】
越谷市教育委員会生涯学習課
電話:048-963-9307(直通)
(2)電子申請での申込み
下記リンクより電子申請へジャンプし、必要事項を入力し申込みを行ってください。

会場

越谷市日本文化伝承の館 こしがや能楽堂
【住所】越谷市花田6-6-1
【電話】048-964-8700
【ホームページ】http://nohgakudou.kosi-kanri.com/
・南越谷駅北口発「花田・越谷市立図書館・越谷駅東口」行きバス 「花田苑入口」下車(所要時間15分)、徒歩3分
・越谷駅東口発「花田循環・花田小学校前・越谷市立図書館」行きバス 「花田苑入口」下車(所要時間10分)、徒歩3分
・越谷駅東口発「市立病院」,「いきいき館」,「総合公園・増林地区センター」,「吉川駅北口・レイクタウン駅北口」行きバス「市立病院前」下車(所要時間10分)、徒歩10分

木遣とは
木遣とは、元々建築に関わる労働歌で、重たい木や岩を運ぶ際に歌われたのが始まりと言われています。江戸時代に越谷にも浸透し、越谷市木遣保存会によって受け継がれています。越谷市の木遣は伊勢神宮で行われた全国のお祭りが集まる神嘗祭(かんなめさい)でも披露されました。体験教室では、迫力ある実演をじっくりとご覧いただけます。

お囃子とは
お囃子とは、太鼓や笛などの和楽器で奏でられ、心をはやらせる音色が特徴的です。お祭の日に山車(だし)に乗って奏でられる賑やかな音色を、皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか。体験教室では、地蔵ばやし保存会の方々に講師を務めていただき、実際に楽しく太鼓を演奏することができます。

お問い合わせ

教育総務部 生涯学習課(第二庁舎4階)
電話:048-963-9307 ファクス:048-965-5954

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る