このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

株式会社ライフが第44回発明大賞を受賞

更新日:2019年4月2日

市内企業が「発明大賞 本賞」を受賞しました

 日本発明振興協会と日本工業新聞社共催の「第44回(平成30年度)発明大賞」に25件の発明が選ばれ、市内の株式会社ライフが発明大賞本賞を受賞しました。
 受賞製品である「唾液分泌量を評価する口腔粘膜湿潤度検査機器(商品名:ムーカス)」は口の中の湿潤度を簡便に測定できる医療機器で、口腔乾燥症の診断や予防に役立ちます。これまでは、ガムやガーゼを噛んで測定を行っていましたが、本検査機器ではセンサー部分を口腔粘膜表面に約2秒間押し当てることで、口腔内の湿潤度を数値化して測定ができます。


受賞製品による測定の様子

 なお、ムーカスの販路開拓には、越谷市ビジネスパワーアップ補助金が活用されました。

越谷市ビジネスパワーアップ補助金のホームページはこちら(内部リンク)

発明大賞とは

 発明大賞は、独創性に富む発明によって優秀な技術・製品を生み出した中堅・中小企業の方々及び個人を表彰し、その功績を広く一般に紹介し、発明の推進を図ることを目的とするもので、毎年表彰を行っています。

発明大賞のホームページはこちら(外部リンク)
第44回(平成30年度)発明大賞 受賞者一覧はこちら(外部リンク)

受賞者コメント(株式会社ライフ 古川誠代表取締役)

 「第44回発明大賞」を受賞致しました。受賞製品ムーカスは、口腔乾燥を簡便に客観的に測定する国内外唯一の医療機器であり、今年度からオーラルフレイル予防「口腔機能低下症」の検査機器として保険適用になりました。
 老化により口腔機能が低下すると、食べたり、飲んだり、話したりすることが難しくなり、誤嚥性肺炎を発症する原因にもなります。越谷市歯科医師会では健康フェアなどで、早くから「口腔乾燥・ドライマウス」の検診に注力しています。

株式会社ライフのホームページはこちら(外部リンク)

お問い合わせ

環境経済部 産業支援課(東越谷一丁目5番6号(産業雇用支援センター内))
電話:048-967-4680 ファクス:048-967-4690

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る