ここから本文です。

  1. ホーム
  2. 子育てナビ
  3. 越谷市キッズページ
  4. みんなは知ってる?こしがやの地名
  5. 新方地区 その2

新方地区 その2

ページ番号9087です。

新方地区 その2

弥十郎 (やじゅうろう)さんがつくった田んぼ

  弥十郎 (やじゅうろう)は、江戸時代のはじめに、大房村に住んでいた 弥十郎 (やじゅうろう)という人が、あたらしく田んぼをつくったところだから、この地いきを 弥十郎 (やじゅうろう)と名づけたんだよ。

みんなお向かいさん

  向畑 (むこうばたけ)はもともと、大吉・川崎・大杉・大松・船渡(ふなと)の5つの村が、この地を持っていたんだ。だから、向かいの畑、つまり 向畑 (むこうばたけ)とよばれたといわれているんだ。

川崎村の北にある村

 北川崎は、もとは川崎村といったんだけど、明治12年に (ぐん)(村の集まり)をつくったときに、同じ (ぐん)の中に同じ村の名まえがあるのはわかりにくいという理由から、村の名まえの頭に北がつけられたんだ。あと、川崎とは、川や海につき出たところをいうんだけど、越谷の川崎は古利根川(ふるとねがわ)のまがっているところから名づけられたみたいなんだ。

芦(あし)がたくさんはえていた

 大吉は、もとは大芦(おおよし)とも書かれていたんだ。芦(イネ科の植物)がたくさん生えている土地からつけられた名まえみたいだよ。

このページについてのお問い合わせ

市長公室 広報シティプロモーション課(本庁舎4階)
電話:048-963-9117
ファックス:048-965-0943

ページトップへ