このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

PCB使用安定器の保有状況に関する調査にご協力をお願いします

更新日:2019年8月19日

PCB使用安定器について

事業用の古い建物に設置されている蛍光灯器具には、有害物質であるポリ塩化ビフェニル(PCB)を含む安定器(PCB使用安定器)が使用されている場合があります。PCB使用安定器はPCB廃棄物の適正な処理の推進に関する法律に基づき、令和5年(2023年)3月31日までに処分委託しなければなりません。越谷市ではPCB使用安定器の処理促進に向け、国の「PCB廃棄物等の掘り起こし調査マニュアル」に基づき、蛍光灯安定器の保有状況の調査を実施します。

調査対象者

昭和32年から昭和52年までに建築された事業用の建物所有者
※一般家庭で使用されている蛍光灯器具にはPCBを含む安定器はありません。

調査方法

令和元年8月下旬頃から、市の委託業者から調査対象の建物所有者様へ調査票を送付しますので、返信用封筒により、回答のご協力をお願いします。また、未回答者へは令和元年9月頃から委託業者が現地訪問調査を行う予定ですので、調査にご協力をお願いします。
※本調査に伴い、市職員や委託業者が金銭を要求することは一切ありません。

調査内容

下画像の封筒及び調査票を対象者へ送付しますので、同封の返信用封筒でご回答をお願いします。
返送期限:令和元年9月20日(金)まで


発送した封筒サンプルと調査票サンプル

調査票を紛失等してしまった場合には、こちらの調査票を印刷し、使用してください。

委託業者

委託業者名:株式会社タイム・エージェント
住所:〒150-8790東京都渋谷区円山町6番8号 松木家ビル3階
問い合わせ窓口:0120−934−921
問い合わせ窓口受付時間:9時から17時まで(土日休日を除く)
問い合わせ窓口設置期間:令和2年1月31日まで
メールアドレス:pcb@timeagent.co.jp

留意事項

使用中の照明器具については、接触等により感電の恐れがありますので、調査にあたっては、照明設備を管理している電気工事業者に、ビル管理法の対象のビルについてはメンテナンス会社に、ご相談・ご確認ください。

参考情報ウェブサイト

PCB使用照明器具のLED化による補助事業はこちら

使用中の照明器具のPCB有無の調査についての相談等はこちら

照明器具のPCB有無についての情報等はこちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境経済部 産業廃棄物指導課(第三庁舎4階)
電話:048-963-9188 ファクス:048-963-9175

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

PCB廃棄物について

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る