このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

グリーン電力により温室効果ガスを削減しています

更新日:2016年10月25日

 地球温暖化による豪雨、大型台風等の異常気象や、生態系への影響、人への健康被害などが大きな問題となっています。越谷市では、地球温暖化対策の一環として、温室効果ガスを削減するために、風力発電による「グリーン電力」に協力しています。

グリーン電力とは

 グリーン電力とは、風力、太陽光、水力などの自然エネルギーによって発電された電力のことです。石油や石炭などの化石燃料による発電は、発電するときに温室効果ガスの二酸化炭素を発生しますが、自然エネルギーによる発電は環境への負荷が少なく、二酸化炭素が発生しないと考えられます。

越谷市の取り組み

 越谷市では、グリーン電力証書システムに参加し、風力発電によるグリーン電力に協力しています。これにより、市内の小中学校や児童館、科学技術体験センターで1年間に使用する電力(約700万キロワット時)のうち、約半分をグリーン電力としてまかないます。これは、二酸化炭素1,780トン※の削減に相当し、杉の木を12万7千本植えたときと同じくらいの効果があります。
※3,600,000kWh(グリーン電力利用量)×0.000496トンCO2/kWh(H26東京電力CO2排出係数)=1,785.6トン

 グリーン電力への協力のほか、越谷市では、晴の日が多い気候と平坦な地形という特徴から、太陽エネルギーを中心に自然エネルギーの活用に取り組んでいます。市の公共施設では積極的に太陽光発電設備を設置しており、平成27年度までに21施設に合計252.86キロワットが整備されています。また、学校の屋上を貸し出して太陽光発電を行う「屋根貸し太陽光発電事業」や、太陽光発電を設置する住宅への助成も行っています。

お問い合わせ

環境経済部 環境政策課(第三庁舎4階)
電話:048-963-9183 ファクス:048-963-9175

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る