このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

中間検査における特定工程等について

更新日:2016年11月22日

建築基準法第七条の三による建築物に関する中間検査対象建築及び検査を実施する時期については、下記のファイルを確認してください。

工区分け等により部分的に特定工程に達する時期が異なる場合の取扱い

中間検査の対象となる建築物は、中間検査に合格しなければその後の工事(特定工程後の工程)を続けることはできません。

工区分けにより中間検査を複数回受検する場合は、受検するごとに中間検査申請が必要です。工事着工から初回の特定工程に達するまでの期間に、建築主事と事前打合せを実施してください。
(工程表・図面等、工事の概要、進捗状況を把握できる資料をご用意ください。)
(当初の確認から変更がある場合は、必ずご相談ください。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市整備部 建築住宅課(建築) (本庁舎3階)
電話:048-963-9235 ファクス:048-965-0948

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る