このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

越谷市のまちづくり交付金事業について

更新日:2009年8月3日

 まちづくり交付金とは、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的としており、平成16年度に国土交通省が新たに創設した制度です。
 主な流れは以下のとおり一連のサイクルになっており、目標の確実な達成を目指します。

まちづくり交付金事業の流れ

 1.地域が抱える課題やまちづくりのビジョンに基づき、まちづくりの目標や数値指標を達成するために必要な事業を記載した「都市再生整備計画」を作成(Plan)します。
 2.成果を意識しながら事業を実施(Do)します。事業の実質的な効果を確認するため、交付期間中に「モニタリング(中間評価)」を行う地区もあります。
 3.概ね3〜5年の交付期間の最終年度に、目標の達成度を「事後評価」により評価(Check)します。交付期間内に結果の計測ができない場合は「フォローアップ」を行います。
 4.問題点は速やかに改善(Action)し、必要な場合は次期まちづくり交付金事業へ繋げていきます。

越谷市のまちづくり交付金事業

(写真)
 左上:七左第一地区(土地区画整理事業)
 左下:東南部副次核形成地区(越谷レイクタウン駅)
 右上:北部副次核形成地区(土地区画整理事業)
 右下:東越谷地区(東越谷第5号公園)

 越谷市では、現在までに4地区で7つの事業採択を受けています。
 そのうち3地区は第1期交付期間の最終年度までを既に終え、「フォローアップ」を残すのみとなりました。また、同時に第2期交付期間が開始となり、更なる整備が進められております。
 各地区の都市再生整備計画につきましては、下記のリンクをご参照ください。

越谷市の事業実施箇所
  地区名  交付期間 備考
1 七左第一地区 H16〜H20 第一期
2 東南部副次核形成地区 H16〜H20 第一期
3 北部副次核形成地区 H16〜H20 第一期
4 東越谷地区 H18〜H22
5 七左第一地区 H21〜H23 第二期
6 東南部副次核形成地区 H21〜H25 第二期
7 北部副次核形成地区 H21〜H25 第二期

関連リンク

お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

お問い合わせ

都市整備部 市街地整備課 管理担当 (本庁舎3階)
電話:048-963-9231 ファクス:048-965-0948

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る