このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

令和3年度の軽自動車税の税率について

更新日:2021年4月9日

軽自動車税(種別割)の概要

 軽自動車税(種別割)は、毎年4月1日現在、原動機付自転車や軽自動車、小型特殊自動車、2輪の小型自動車をお持ちの方に課税されます。なお、令和元年10月1日より、従来の軽自動車税は、軽自動車税(種別割)に名称が変更になりましたが、税率等に変更はありません。

原動機付自転車、125cc超の二輪車及び小型特殊自動車等の税率

車種区分 税率
原付 総排気量50cc以下 2,000円
総排気量90cc以下 2,000円
総排気量125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
軽二輪 250cc以下 3,600円
小型二輪 250cc超え 6,000円
小型特殊 農耕作業用 2,400円
その他(フォークリフト等) 5,900円

三輪、四輪以上の軽自動車の税率

 車種ごとに一律の税率ではなく、該当車両が初めて新規検査を受けた月(初度検査年月)や環境性能に応じた税率が適用されます。

税率、継続税率、重課税率について

車種区分 (1)税率
初度検査年月日が平成27年4月1日以後の車両に適用
(2)継続税率
初度検査年月が平成27年3月31日以前の車両に適用※1
(3)重課税率※2
三輪 3,900円 3,100円 4,600円
四輪以上 乗用 営業用 6,900円 5,500円 8,200円
自家用 10,800円 7,200円 12,900円
貨物 営業用 3,800円 3,000円 4,500円
自家用 5,000円 4,000円 6,000円

※1 (2)継続税率の条件を満たす場合であっても、(3)の条件に該当する場合は、重課税率が適用されます
※2 重課税率とは、初度検査年より13年を経過した車両を対象に、当該軽自動車が初めて車両番号の指定を受けた月から起算して14年を経過した月の属する年度以後に適用する税率です。重課税率は平成28年度から適用しています。(電気軽自動車、燃料電池軽自動車、天然ガス軽自動車、メタノール軽自動車、ガソリンハイブリッド軽自動車及び被けん引車を除く)また、初度検査年月は、自動車検査証(車検証)上部中央に記載されています。

グリーン化特例(軽課税率)について

 環境性能に優れた軽自動車として、電気自動車や燃費性能に優れたガソリン車で窒素酸化物排出量が排出ガス基準より大幅に少ないなど一定の要件に該当した場合、燃費性能の区分に応じて、概ね25%、50%又は75%軽減することとしています。

車種区分 税率 (ア)
概ね75%軽減
(イ)
概ね50%軽減
(ウ)
概ね25%軽減
三輪 3,900円 1,000円 2,000円 3,000円
四輪以上 乗用 営業用 6,900円 1,800円 3,500円 5,200円
自家用 10,800円 2,700円 5,400円 8,100円
貨物 営業用 3,800円 1,000円 1,900円 2,900円
自家用 5,000円 1,300円 2,500円 3,800円

(ア)電気自動車・天然ガス自動車(平成21年排出ガス10%低減)
(イ)貨物:平成27年度燃費基準+35%達成車
   乗用:令和2年度燃費基準+30%達成車
(ウ)貨物:平成27年度燃費基準+15%達成車
   乗用:令和2年度燃費基準+10%達成車
※ (イ)(ウ)については、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車又は
  平成30年排出ガス基準50%低減達成車に限ります。
※ 燃費基準の達成状況については、自動車検査証の備考に記載されています。
※ 令和2年度燃費基準については、平成32年度燃費基準と同様の扱いとします。
※ 前年度に軽課税率が適用された車両は今年度から、今年度に軽課税率が適用された車両は
  翌年度から、それぞれ軽課税率ではなく通常の税率が適用されます。

※ 令和3年度税制改正により令和4年度課税からは電気自動車や事業用車両などで一定の条件
  を満たす、ごく一部の車両のみが対象となります。

軽自動車税(環境性能割)の概要

軽自動車税(環境性能割)について

税制改正により、令和元年10月1日から自動車取得税(県税)が廃止され、軽自動車税(環境性能割)が創設されました。
軽自動車税(環境性能割)は令和元年10月1日以降の三輪以上の軽自動車(新車・中古にかかわらず、取得価格が50万円を超えるもの)の取得者に対して適用されます。
なお、軽自動車税(環境性能割)は市税ですが、賦課徴収事務は当分の間県が行うため、税率等の詳細につきましては、下記埼玉県自動車税事務所にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

お問合せ先

埼玉県自動車税事務所春日部支所
電話:048-763-4111

軽自動車税(環境性能割)の臨時的軽減措置

軽自動車税(環境性能割)のうち、自家用乗用車の課税につきましては、新型コロナウイルス感染症の状況や経済の動向等の総合的勘案により、取得にかかる軽自動車税(環境性能割)の税率が1%分軽減される措置が9ヶ月延長され、令和元年10月1日から令和3年12月31日までの取得分まで税率が1%軽減されることとなりました(令和3年4月1日施行)。

お問い合わせ

行財政部 市民税課 軽自動車税担当(本庁舎2階)
電話:048-963-9145 ファクス:048-960-1268

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る