このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

地方行政サービス改革に関する取組状況等の調査結果

更新日:2019年6月20日

 地方公共サービス改革とは、地方公共団体が民間委託等の推進、指定管理者制度等の活用、地方独立行政法人制度の活用、BPR※1やICT※2を活用した業務の見直しなどに取り組むことにより、質の高い公共サービスを、引き続き効率的・効果的に提供することを目指すものです。

 この推進を図るため、平成27年8月に総務大臣通知「地方行政サービス改革の推進に関する留意事項について」が発出され、民間委託やクラウド化等の業務改革の推進に努めるよう、各地方公共団体に要請がありました。

 また、この取組状況については毎年調査が行われ、総務省のホームページにおいて比較可能な形で公表されています。

 この度、平成30年4月1日現在の取組状況等について、総務省において公表されましたので、越谷市の調査結果をお知らせします。

※1 ビジネス・プロセス・リエンジニアリング。一連の業務プロセス全体を根本から見直し、冗長性を省く形で再構築すること及びそれを実現するための手法。
※2 インフォメーションアンドコミュニケーションテクノロジー。情報通信技術

ダウンロードファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

行財政部 行政管理課(第二庁舎3階)
電話:048-963-9313 ファクス:048-965-8028

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る