このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

広報こしがやお知らせ版 令和2年2月の健康ガイド(12〜13面)

更新日:2020年2月5日

PDFダウンロード

健康ガイド

市民健康課(保健センター) 〒343-0022 東大沢1-12-1 TEL 048-978-3511
 対象者は市内在住の方。特に記載がない場合の会場・問い合わせは市民健康課(保健センター)、費用は無料。◎は事前に市民健康課への申し込みが必要です(電話可。申し込み順)。電話番号のおかけ間違いにご注意ください。

講座・教室

◎旬の野菜をおいしく食べよう! ヘルシークッキング
【日時】(1)2月19日(水曜日) (2)3月9日(月曜日)。いずれも午前10時〜午後1時
【内容】テーマは(1)「女性の健康」 (2)「大事な腎臓のために」。いずれも講話と調理実習 
【対象】各24人 
【費用】500円 
【申込み】受付中

◎ラク楽! 男の料理教室 日本の味を食べ歩き
【日時】(1)2月25日(火曜日) (2)3月5日(木曜日)。いずれも午前10時〜午後1時
【内容】(1)熊本編 (2)沖縄編。いずれも講話と調理実習 
【対象】24人 
【費用】500円 
【申込み】受付中

◎痛み予防教室
【日時】(1)腰痛編…2月21日(金曜日) (2)膝痛編…3月4日(水曜日)・18日(水曜日)(全2回)。いずれも午前10時〜11時30分 
【場所】(1)蒲生地区センター (2)保健センター 
【内容】理学療法士による講話と家で簡単にできる体操やストレッチ 
【対象】市内在住で医師による運動制限のない方。(1)15人 (2)20人
【持ち物】運動のできる服装、水分補給用の飲み物、バスタオル、筆記用具 
【申込み】(1)2月7日(金曜日)から (2)2月14日(金曜日)から

●ハッポちゃん体操公開練習
 健康づくりのためにあなたも参加してみませんか。公開練習に参加しポイントをためると、ハッポちゃんグッズがもらえます(数に限りがあります)。
【日時・場所】▽2月18日(火曜日)…大相模地区センター ▽3月2日(月曜日)…保健センター。いずれも午前10時〜11時30分
【持ち物】水分補給用の飲み物 
【申込み】当日会場へ

音楽に合わせて楽しく運動してみませんか
音楽に合わせて楽しく運動してみませんか


◎おいしいランチで健康づくり!「カロリー控えめ料理教室」
【日時】2月26日(水曜日)、午前10時〜午後1時
【場所】南越谷地区センター、保健センター 
【内容】ヘルスメイト(食生活改善推進員)による講話と調理実習。いずれの会場も同じ内容です 
【対象】各会場24人  
【費用】400円 
【申込み】受付中

■認知症サポータースキルアップ講座〜入門編〜
 認知症サポーター養成講座を受講し、さらに知識を深めたい方向けの講座です。
【日時】2月28日(金曜日)、午後1時30分〜3時30分 
【場所】出羽地区センター多目的ホール 
【内容】認知症の方への接し方のヒントを学ぶロールプレイ、家族の体験談など 
【対象】市内在住・在勤で認知症サポーター養成講座を受講したことのある方40人 
【持ち物】筆記用具、オレンジリングまたは認知症サポーター証(オレンジリングを紛失した方は申し込み時にお伝えください)、水分補給用の飲み物(必要に応じて) 
【費用】無料 
【申込み】2月6日(木曜日)から直接または電話で下記へ
【お問い合わせ】地域包括支援センター出羽(出羽地区センター内) TEL 048-985-3303(土曜日・日曜日、祝日を除く。午前9時〜午後5時30分)

認知症予防についても学びます
認知症予防についても学びます


■介護予防リーダー養成講座説明会
【日時】(1)3月2日(月曜日) (2)3月4日(水曜日)。いずれも午後2時〜4時
【場所】(1)中央市民会館5階第4〜6会議室 (2)北部市民会館4階ホール 
【内容】理学療法士または作業療法士による講座の説明、体操、個別相談(説明会終了後、希望者のみ)。いずれの会場も同じ内容です 
【対象】市内在住で運動制限がなく介護予防リーダーの活動に関心のある20歳以上の方40人 
【費用】無料 
【申込み】2月7日(金曜日)、午前9時から電話で下記へ
*介護予防リーダー養成講座は4人〜5人の団体を対象としていますが、説明会は1人から参加できます
【お問い合わせ】地域包括ケア推進課 TEL 048-963-9163

健(検)診・相談

◎リハビリなんでも相談
【日時・場所】
(1)2月13日(木曜日)…ゆりのき荘 
(2)2月18日(火曜日)…保健センター 
(3)2月21日(金曜日)…くすのき荘 (4)3月3日(火曜日)…保健センター。
(1)(3)は午前9時30分〜11時、(2)(4)は午前9時〜11時30分 
【内容】リハビリ(機能訓練の方法・腰痛予防・筋力向上など)について、理学療法士や作業療法士による個別相談 
【対象】各回8人 
【申込み】(1)(3)当日会場へ (2)(4)受付中

◎歯科健診・相談〜歯の健康 健康長寿の第一歩〜
歯磨きイラスト 【日時・場所】
▽2月19日(水曜日)…市役所第三庁舎5階会議室7 
▽3月4日(水曜日)…保健センター。いずれも午後1時30分〜3時
【内容】歯科健診・相談、ブラッシング指導。治療は行いません 
【対象】各回20人 
【申込み】受付中。電話または市ホームページから電子申請で申し込み

●令和2年度(2020年度)乳がん(集団)検診の申し込みについて
 検診の申し込みは、往復はがきで3月から受け付けを開始する予定です。受付期間など詳しくは広報こしがやお知らせ版3月号でお知らせする予定です。
*現在はまだ申し込みを受け付ていません

◎栄養士にきく! 食生活なんでも相談
【日時】2月13日(木曜日)、午前9時〜11時
【内容】栄養士による生活習慣病予防等の個別相談 
【対象】3人 
【申込み】受付中。事前予約制で、随時相談あり

大人の風しん対策について

 令和4年(2022年)3月31日までの一時的な措置として、該当する方に風しんの抗体検査および予防接種を実施します。令和元年度は、昭和47年4月2日〜54年4月1日生まれの男性に対して5月下旬にクーポン券を発送しました。詳しくは市ホームページをご覧ください。
【内容】風しん抗体検査1回、MRワクチン1回(必要時) 
【対象】市内に住民登録のある昭和37年4月2日〜54年4月1日生まれの男性。予防接種は、次の(1)・(2)のいずれかに該当する方。
(1)風しん抗体検査の結果、予防接種が必要と診断された 
(2)平成26年4月以降に実施した風しん抗体検査の結果をお持ちの方で、十分な量の抗体が無かった 
【対象】無料 
【持ち物】クーポン券、検査結果(必要時)
*クーポン券の有効期限が令和3年(2021年)3月31日まで延長されます。まだ受診されていない方は、ぜひお受けください
【お問い合わせ】市民健康課 TEL 048-978-3511

越谷市薬剤師会 薬の相談日(要予約)

2月25日(火曜日)・3月10日(火曜日)
午後1時〜3時、越谷市薬剤師会事務局(中町6-6) TEL 048-960-4100
*相談日の1週間前までに電話でご予約ください
錠剤イラスト

もしものときは!

 急患診療所などの救急医療は、急患(急性の病気)の診療が対象です。また、医療費が通常と異なる場合があります。
 日曜日や祝日に診療を行っている医療機関は、市ホームページや、公共施設にて配布している『越谷市の休日診療・救急医療のご案内』をご覧ください。

休日当番医

 診療時間は医療機関や診療内容によって異なります。事前に各医療機関に電話連絡のうえ、受診してください。
2月11日(祝日)
▽産婦人科菅原病院  TEL 048-964-3321 越ヶ谷1-15-2/産
▽武重医院  TEL 048-975-0405 袋山1418-2 Nビル2階/内・外・消内・ア レ・皮
▼きた歯科クリニック  TEL 048-963-4618 東越谷6-27-13/歯・小歯・矯歯
2月24日(休日)
▽さくら皮フ科クリニック  TEL 048-964-1222 東越谷6-27-14/皮
▽しもかわクリニック  TEL 048-970-7770 袋山2048-1/内・小
▼栗田歯科医院  TEL 048-964-0700 東越谷10-110-14/歯・小歯

夜間急患診療所

【休診日】なし(年中無休)
【診療科目】内科・小児科(内科的疾患)
【受付】午後7時30分〜午後10時30分
【診療】午後8時〜午後11時
【住所】東越谷10-31
【電話】048-960-1000
*薬の処方は、原則1日分となります。翌日は、かかりつけ医を受診してください
*受診の際は、事前に電話のうえ、健康保険証等をお持ちください

探す 相談する

<急病に関する相談・緊急に受診できる医療機関の案内>
●埼玉県救急電話相談
 #7119または TEL 048-824-4199
 24時間365日実施。急な病気やけがに関して、看護師の相談員が受診すべきかどうかなどをアドバイスします。また、緊急に受診できる医療機関(歯科・口腔外科・精神科を除く)もご案内します。

●埼玉県AI救急相談
QR 急な病気やけがに関して、チャット形式で相談した内容をもとにAI(人工知能)が受診すべきかどうかなどをアドバイスします。詳しくは、「埼玉県AI救急相談」で検索してください。
*いずれも医療行為ではなく、相談者へのアドバイスを行うものです

<緊急的な精神医療相談>
●埼玉県精神科救急情報センター
 TEL 048-723-8699
 休日や夜間の緊急的な精神医療相談。月曜〜金曜日は午後5時〜翌朝8時30分、土曜日・日曜日、祝日は午前8時30分〜翌朝8時30分。

40代から50代を迎える貴女に『 Ki()Re()I()のススメ』 〜更年期とうまく付き合おう〜

QR【日時】3月2日(月曜日)、午前10時〜正午
【場所】中央市民会館4階会議室A・B
【内容】テーマ「これからの未来予想図を描いてみよう〜40代からをいきいき過ごすために〜」。講師は埼玉県立大学の兼宗美幸(かねむね みゆき)さん
【対象】市内在住の女性40人
【持ち物】筆記用具
【申込み】受付中。電話で下記へ。右記の二次元コードから電子申請でも申し込みできます
【お問い合わせ】市民健康課 TEL 048-978-3511

健康情報コラム 早めの花粉症対策を

越谷市薬剤師会
弥生調剤薬局
藤田 照子

薬剤師マーク
 この冬はインフルエンザの流行も早く、花粉症対策が望まれる季節が近づいてきました。花粉症患者も増加傾向にあり、当人にとっては悩みの種です。いろいろな花粉対策がありますが、私からは花粉症薬の早めの服用をお勧めします。発症後の服薬が一般的ですが、花粉症の薬では症状が出てなくても服用を始めると軽い症状で済みます。花粉症薬の発症前の服用は保険医療でも認められています。
 花粉症薬は抗アレルギー剤、ステロイド薬、点鼻薬、点眼薬等さまざまですが、医師が患者さんの症状に合った医薬品を処方します。私たち薬剤師は、薬の説明、服薬方法、飲み合わせなど、患者さんに正しく安全に服用してもらえるようにします。
 また、最新医療では杉花粉、ダニ等の舌下免疫療法も始まりました。開始時期、専門医療機関などについては薬局・薬剤師にご相談ください。そろそろ花粉が飛ぶかな? と思ったら、早めの受診で花粉症の時期を元気に乗り切りましょう。
 最後に、病院・医院、薬局に行く時は「お薬手帳」を忘れずに持参してください。お薬手帳には、ご自身の気になったこと、質問、疑問、何でも書き留めていただいて結構です。自分のお薬日記としてぜひご活用ください。

ホームドクター579 卵巣がんの予防は可能?

ホームドクター

越谷市医師会
産婦人科菅原病院
TEL 048-964-3321
寺内 文敏(てらうち ふみとし)
 日本における卵巣がん患者は、年々増加傾向にあります。また、それに伴い死亡者数も増加しており、現在では、婦人科がん(子宮がんなど)の中で最も死亡率の高い病気となっています。なぜならば、卵巣がんは診断された時点で約70%近くが転移を認める進行例だからです。つまり、早期に見つけることが大変難しい病気なのです。
 その理由としては、早い段階では自覚症状に乏しいため、ということが考えられます。
 最近は、手術療法の改良や新規抗腫瘍薬(分子標的治療薬など)の開発のおかげで、一時期よりは予後(治療成績)の改善が図られるようになってきていますが、依然、難治性の病気であることに変わりはありません。
 卵巣がんの予防に関しては、その発症の「危険因子」を知ることが大切です。まずは遺伝性要因として、遺伝性乳がん卵巣がん症候群(ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーが公表したことにより有名になりました)が挙げられます。複数の親族に、乳がんもしくは卵巣がんが発症している場合は要注意です。近年は、原因遺伝子の検索も可能ですので、専門病院への相談もお勧めします。遺伝とは無関係の要因として、妊娠・出産経験の無いこと、子宮内膜症にかかっていること、肥満や喫煙、女性ホルモンによる治療などが挙げられます。これらの危険因子をふまえて考えられる予防法として、遺伝性の場合は、近年は予防的卵巣卵管切除術という方法が検討されています。
 遺伝とは無関係の場合で最も有効な予防法は、経口避妊薬(いわゆるピル)の服用です。最近は副作用の少ないホルモン含量の低いタイプも汎用(はんよう)されていますので、特に長期にわたって妊娠・出産の予定がない場合や、子宮内膜症に過去にかかったことがある場合などは、薦められる予防法です。また、子宮内膜症にて卵巣が大きくなっている場合(チョコレート嚢胞(のうほう)などと呼ばれる状態)では、年齢や大きさにより積極的に手術(通常は腹くう鏡手術)を検討することも大切です。
 いずれにしましても、婦人科のかかりつけ医を設けて、定期的な検診を受けることがなにより重要です。

生活習慣病予防7大セミナー(腎臓病)

 生活習慣病の基礎知識と予防方法について、医師が分かりやすく解説します!
腎臓イラスト【時間】2月20日(木曜日)、午後2時30分〜4時30分
【会場】中央市民会館5階第4〜6会議室
【内容】「新たな国民病を早期発見! 腎臓病予防セミナー」。講師は小尾(おび)医院医師の大図弘之(おお ずひろゆき)さん
【対象】市内在住で生活習慣病予防に関心のある方100人
【持ち物】健康診査の結果、筆記用具
【申込み】受付中。電話で下記へ。下記の二次元コードから電子申請でも申し込みできます
【お問い合わせ】市民健康課 TEL 048-978-3511
QR

旧優生保護法による優生手術などを受けた方へ 国から一時金が支給されます

 平成31年(2019年)4月24日に「旧優生保護法一時金支給法」が成立し、施行されました。
【請求期限】旧優生保護法一時金支給法が施行した日から5年以内
【一時金の金額】320万円(一律)
【対象】(1)または(2)に該当するご存命の方。
(1)昭和23年9月11日〜平成8年9月25日に、旧優生保護法に基づく優生手術を受けた(母体保護のみを理由として手術を受けた方は除く) 
(2)(1)と同じ期間に生殖を不能にする手術または放射線の照射を受けた(母体保護や疾病の治療などを目的とする手術等を除く)
【受付・相談】請求書に必要事項を記入し、直接または郵送で旧優生保護法一時金受付・相談窓口(〒330-9301さいたま市浦和区高砂3の15の1。TEL 048-831-2777)へ(土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く。午前9時〜午後5時)。詳しくは厚生労働省・県・市それぞれのホームページをご覧ください
【お問い合わせ】市民健康課 TEL 048-978-3511

ご協力ください愛の献血

【日時】2月10日(月曜日)、午前10時〜11時45分、午後1時〜4時
【場所】市役所本庁舎入口
 なお、越谷レイクタウン献血ルーム(イオンレイクタウンmori(モリ)1階 TEL 048-987-3737)でも献血ができます。全血献血は午前9時45分〜午後5時30分、成分献血は午前9時45分〜午後4時30分です。そのほかの献血できる場所は日本赤十字社ホームページで検索できます。


シニア60(ろくまる)64(ろくよん)初回献血キャンペーン

献血イラスト 埼玉県では、3月末まで献血の申し込みをされた際に、カードルーペ等の記念品をプレゼントしています。60歳〜64歳に献血をすると、献血可能年齢が69歳まで延長されます。ぜひこの機会に献血を始めてみませんか。
【場所】埼玉県内の献血ルームや献血バス 
【対象】60歳〜64歳に初めて献血をする方(59歳までの献血経験の有無は問いません)
*記念品の配布は無くなりしだい終了します
【お問い合わせ】保健総務課 TEL 048-973-7530

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る