このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

広報こしがやお知らせ版 令和3年4月の予算(2面から3面)

更新日:2021年4月6日

PDFダウンロード

令和3年度(2021年度)予算の概要 一般会計・特別会計・病院事業会計・公共下水道事業会計を合わせて
総額 1,852億7,500万円 〜「子育て」・「災害に強いまちづくり」を重視〜

【お問い合わせ】財政課 TEL 048-963-9115

一般会計1,032億円(前年度比2.3%減)
特別会計577億9,900万円(前年度比2.6%増)
病院事業会計136億2,300万円(前年度比10.0%増)
公共下水道事業会計 106億5,300万円(前年度比1.5%減)
線
総額1,852億7,500万円 (前年度比0.1%増)

一般会計予算

 令和3年度は、「第5次総合振興計画」(10面・11面参照)を着実に推進し、市民が誇れる、いきいきと活性化するまちづくりをさらに進めるため、限られた財源を効率的・効果的に配分し、『子育てしやすい環境づくり』の推進や、『災害に強いまちづくり』への取組を強化するなど、『安全・安心で魅力あるまちづくり』を意識した予算としました

一般会計(歳入)の内訳

<歳入の主な増減>
市税…市民税が対前年度比8.7%減、固定資産税が対前年度比2.2%減など、全体で対前年度比5.3%減
地方交付税…普通交付税の増などにより、対前年度比27.6%増
分担金及び負担金…東埼玉資源環境組合周辺環境整備事業費負担金の皆減などにより、対前年度比27.3%減
国庫支出金…新型コロナウイルスワクチン接種対策費負担金の増などにより、対前年度比13.8%増
市債…本庁舎整備等に係る借入の減などにより対前年度比28.8%減

一般会計(歳出【性質別】)の内訳

<歳出の主な増減>
扶助費…生活保護扶助費や、子どもや障がいのある方への給付費が増加したことなどにより、対前年度比5.1%増
公債費…本庁舎建設事業に係る地方債の元金償還金の増などにより、対前年度比1.1%増
普通建設事業費等…本庁舎整備等に係る事業費の減などにより、対前年度比54.9%減
物件費…新型コロナウイルスワクチン接種に係る委託料の皆増などにより、対前年度比12.9%増
繰出金…保険給付費の増加に伴う国民健康保険特別会計への繰出金の増などにより、対前年度比10.3%増


一般会計(歳入)の内訳
一般会計歳入1,032億円
自主財源544億3,971万円52.8%(▲4.8%)
依存財源487億6,029万円47.2%(0.7%)
市税443億4,000万円43.0%(▲5.3%)
市民税210億7,200万円
固定資産税178億5,400万円
市たばこ税20億7,000万円
都市計画税23億1,000万円など
繰入金41億6,127万円4.0%(3.7%)
諸収入29億5,709万円2.9%(▲3.3%)
使用料及び手数料14億674万円1.3%(▲5.3%)
その他
自主財源15億7,462万円1.6%(▲10.8%)
国庫支出金204億3,186万円19.8%(13.8%)
市債84億8,540万円8.2%(▲28.8%)
県支出金72億6,403万円7.0%(9.2%)
地方消費税交付金69億円6.7%(▲1.4%)
地方交付税37億円3.6%(27.6%)
その他
依存財源19億7,900万円1.9%(▲1.9%)
一般会計(歳出【性質別】)の内訳
一般会計歳出1,032億円
義務的経費595億4,201万円57.7%(3.3%)
投資的経費63億733万円6.1%(▲54.9%)
その他の経費373億5,067万円36.2%(9.8%)
扶助費306億3,061万円29.7%(5.1%)
人件費213億9,849万円20.7%(1.7%)
公債費75億1,291万円7.3%(1.1%)
普通建設事業費等(災害復旧事業費含む)63億733万円6.1%(▲54.9%)
物件費181億3,598万円17.6%(12.9%)
補助費等104億569万円10.1%(5.0%)
繰出金79億9,344万円7.7%(10.3%)
維持補修費4億9,582万円0.5%(▲0.1%)
その他
3億1,973万円0.3%(13.2%)

*歳入・歳出ともに表示単位未満を四捨五入しているため、各費目の合計が合計値と一致しない場合があります。%は構成比、カッコ内は対前年度比


市民1人当たりの予算額は、29万8,839円
福祉サービスに職員の給与や議員報酬などに市の借入金の返済に学校、道路、公園等の建設などに委託料や光熱水費などの管理費にその他(負担金や貸付、補修費用などに)
8万8,698円 6万1,964円 2万1,755円 1万8,264円 5万2,517円 5万5,641円


市民1人当たりの市税負担額は、12万8,397円
市民税固定資産税軽自動車税市たばこ税事業所税都市計画税
市民税 固定資産税 軽自動車税 市たばこ税 事業所税 都市計画税
6万1,019円 5万1,701円 1,080円 5,994円 1,914円 6,689円


市債(借入)残高

711億円280億円431億円
703億円261億円442億円
702億円256億円446億円
774億円316億円458億円
787億円309億円478億円
年度H29H30R1R2(見込み)R3(見込み)

通常債:大規模な公共工事を実施する際の借入金。市では市債残高を減らすために、一般会計の通常債の借入を、原則として毎年度50億円以下に抑制しています
特例債:特例として借り入れた臨時財政対策債など国の政策による借入金


歳出(目的別内訳)
款名予算額構成比(%)対前年度比
増減値(%)
議会費5億9,247万円0.60.1
総務費108億8,829万円10.5▲35.7
民生費498億2,296万円48.33.7
衛生費104億7,778万円10.123.5
労働費7,057万円0.10.9
農林水産業費8億1,349万円0.818.8
商工費5億45万円0.53.3
土木費85億8,047万円8.3▲8.4
消防費32億5,845万円3.2▲0.9
教育費105億2,337万円10.24.7
災害復旧費1万円0.00.0
公債費75億1,291万円7.31.1
諸支出金3,881万円0.0▲4.9
予備費1億2,000万円0.10.0
合計1,032億円100.0▲2.3

*表示単位未満を四捨五入しているため、各費目の合計が合計値と一致しない場合があります


令和3年度(2021年度)主な事業

 第5次総合振興計画の大綱ごとに、令和3年度に行う事業の予算をお知らせします。
▽...既存事
▼...新規事業(既存事業に新規事業を加えた事業も含む)

(1万円未満は適宜四捨五入)
大綱1
多様な人が交流し、参加と協働により発展するまちづくり

▽コミュニティ活動推進事業 4,551万円
▽自治会振興事業 1億9万円
▽本庁舎建設事業 5億3,700万円

大綱2
みんなが健康で共生して住み続けられるまちづくり

▼母子健康づくり事業  1,917万円
 心身の不調や育児不安等がある産婦等に対し、身体的な回復や心理的な安定のための支援(産後ケア事業)を行うなど、母子の健康づくりを推進します。
▽がん検診等事業  4億3,710万円
▽感染症対策事業  1億1,060万円
▼保育所管理事業  1億157万円
 公立保育所へ保育支援システムを導入(ICT化)し、登降園の際の保護者の利便性向上を図るなど、保育環境の充実に努めます。
▼病児保育事業 2,990万円
 北越谷に、本市2カ所目の病児保育室を開設するなど、保護者の子育ておよび就労の両立を支援します。
▼子どもの学習・生活支援事業 2,100万円
 生活困窮世帯等の中学生・高校生向けに実施している学習支援の対象を、小学3年生以上に拡充します。

大綱3
都市と自然が調和した集約と連携によるまちづくり

▽南越谷駅・新越谷駅周辺地域にぎわい創出事業 4億7,960万円
▽道の駅整備事業  800万円
▼公共交通事業 1億4,418万円
 新たたな公共交通の需要などを検証するため、モデル地区での、タクシーを活用した実証運行を行うなど、公共交通の利便性向上に努めます。
▽応急対策事業  2,850万円
▼まるごとまちごとハザードマップ事業 300万円

大綱4
持続可能で災害に強い安全・安心なまちづくり

▽再生可能エネルギー推進事業 1,000万円
▽自主防災組織育成事業  1,200万円
▼災害予防対策事業  7,477万円
 総合防災ガイドブックの配布や、避難所Wi−Fi環境および防災アプリの提供等を行うとともに、地域防災計画および国土強靱化地域計画の策定などを行います。
▼消防署所整備事業 366万円
 災害対応力の強化を図るため、間久里分署の建て替えに向け、用地取得に着手します。

大綱5
魅力ある資源を活かし、都市の活力を創造するまちづくり

▼産業活性化推進事業 4,630万円
 専門家による経営相談の日数を増やすとともに、ビジネスパワーアップ補助金の補助額等の拡充などにより、市内中小企業者を支援します。
▽流通・工業系土地利用事業 4,300万円
▼シティプロモーション推進事業 1,369万円
▼農業生産力強化事業 3億5,672万円

 集団的いちご観光農園第2工区の整備を行う事業者への支援などを行います。

大綱6
みんなが主体的に学び、生きがいを持って活躍できるまちづくり

▽小中一貫校整備事業 3,120万円
▼蔵書等整備事業 1億1,306万円
 新たに、電子書籍を導入するなど、図書館利用者の利便性向上を図ります。
▽(仮称)越谷市立地域スポーツセンター整備事業  2億3,905万円

令和3年度 主な新規事業

○まるごとまちごとハザードマップ事業 《河川課》  300万円
 日頃から水防災への関心を高め、市民の皆さんの主体的な避難行動を促すため、大規模な洪水発生時の浸水の深さなどの標識を設置します。
想定水深

特別会計予算

8つの特別会計 総額577億9,900万円
 特別会計は、特定の歳入歳出を、一般の歳入歳出と区別して経理するための会計です。
 8つの特別会計の総額は、577億9,900万円で、前年度に比べ2.6%増となっています。

特別会計の内訳
特別会計対前年度比(%)
国民健康保険
後期高齢者医療
介護保険
母子父子寡婦福祉資金貸付金
東越谷土地区画整理
七左第一土地区画整理
西大袋土地区画整理
公共用地先行取得
310億5,000万円
42億2,000万円
202億3,000万円
1億1,000万円
6,000万円
9,000万円
17億8,000万円
2億5,900万円
1.6
1.4
5.3
▲ 19.1
▲ 25.0
▲ 10.0
6.6
▲ 34.1
577億9,900万円2.6

【お問い合わせ】財政課 TEL 048-963-9115
高齢者イラスト

病院事業会計予算

 市立病院は、昭和51年に開院し、地域の基幹病院として、救急医療や高度な医療をはじめ、医療相談や保健衛生行政事務などの医療の提供に努めています。
 令和3年度(2021年度)の病院事業会計の予算の概要は次のとおりです。

病院事業会計の内訳
収益的収入および支出
病院事業収益 医業収益104億2,230万円
医業外収益10億3,440万円
特別利益1億2,330万円
合計115億8,000万円
病院事業費用 医業費用114億5,780万円
医業外費用1億720万円
特別損失500万円
予備費1,000万円
合計115億8,000万円
資本的収入および支出
資本的収入 企業債13億7,350万円
補助金190万円
固定資産売却代金10万円
他会計負担金2億円
合計15億7,550万円
資本的支出 建設改良費17億1,910万円
企業債償還金3億2,390万円
合計20億4,300万円
*病院事業会計は支出総額136億2,300万円になります
*資本的収支の不足額4億6,750万円は補てん財源から補てんします

〈各項目の概要〉
医業収益...入院・外来患者収益など
医業外収益...県補助金・他会計負担金など
特別利益...過年度長期前受金の戻入
医業費用...職員給与費・材料費・経費など
医業外費用...支払利息など
建設改良費...病院整備費・医療器械・リース資産の購入費など
市立病院
【お問い合わせ】市立病院庶務課 TEL 048-965-2221(代表)

公共下水道事業会計予算

 市の公共下水道は、昭和47年(1972年)に事業に着手し、汚水の処理と雨水の排除による浸水の防除、生活環境の改善及び公共用水域の水質保全という重要な役割を果たしています。
 令和3年度(2021年度)の公共下水道事業会計の予算の概要は次のとおりです。

公共下水道事業会計の内訳
収益的収入および支出
下水道事業収益 営業収益46億5,265万円
営業外収益20億8,525万円
特別利益10万円
合計67億3,800万円
下水道事業費用 営業費用56億7,560万円
営業外費用6億940万円
特別損失10万円
予備費900万円
合計62億9,410万円
資本的収入および支出
資本的収入 企業債13億3,630万円
国庫補助金1億8,620万円
他会計負担金8億5,060万円
負担金等40万円
他会計補助金7,310万円
その他資本的収入80万円
合計24億4,740万円
資本的支出 建設改良費8億4,300万円
固定資産購入費1,350万円
企業債償還金35億160万円
その他資本的支出80万円
合計43億5,890万円
*公共下水道事業会計は支出総額106億5,300万円になります
*資本的収支の不足額19億1,150万円は補てん財源から補てんします

〈各項目の概要〉
営業収益...下水道使用料、雨水処理負担金など
営業外収益...国庫補助金、他会計負担金など
営業費用..管渠・ポンプ場の維持管理費、流域下水道維持管理負担金など
営業外費用...支払利息など
建設改良費...管渠・ポンプ場の改修費用、流域下水道への建設負担金など
【お問い合わせ】下水道経営課 TEL 048-963-9206

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る