このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

広報こしがやお知らせ版 平成31年3月の健康ガイド(12〜13面)

更新日:2019年3月5日

PDFダウンロード

健康ガイド

保健センター 〒343-0022 東大沢1-12-1 TEL 048-978-3511
 対象者は市内在住の方。特に記載がない場合の会場・問合せは市民健康課(保健センター)、費用は無料。◎は事前に市民健康課への申し込みが必要です(電話可。申し込み順)。電話番号のおかけ間違いにご注意ください。

健(検)診・相談

◎リハビリなんでも相談
【日時・場所】(1)3月8日(金曜日)…ひのき荘 (2)3月14日(木曜日)…ゆりのき荘 (3)3月19日(火曜日)…保健センター。いずれも午前9時〜11時
【内容】リハビリ(機能訓練の方法等)について、理学療法士や作業療法士による個別相談 
【対象】各回8人 
【申込み】(1)(2)当日会場へ (3)受付中

◎栄養士にきいてみよう! 食生活なんでも相談(個別)
【日時】3月12日(火曜日)、午前9時〜11時  
【内容】栄養士による生活習慣病予防等の個別相談 
【対象】3人 
【申込み】受付中。このほかにも事前予約制で、随時相談あり

◎歯科健診・相談〜あなたの歯 一生使う 宝物〜
【日時】3月13日(水曜日)、午後1時30分〜3時
【内容】歯科健診・相談。治療は行いません 
【対象】20人 
【申込み】受付中。電話または市ホームページから電子申請で申し込み

●平成31年度(2019年度)骨粗しょう症検診
 骨粗しょう症検診の申し込みは往復はがきまたは電子申請で受け付けます。受け付け期間など詳しくは、広報こしがやお知らせ版4月号でお知らせします。対象者は20歳以上の女性です。
*現在は受け付けていません

お知らせ

●平成30年度特定不妊治療費および早期不妊検査費・不育症検査費助成の申請受け付けが終了します
【対象】平成30年度に特定不妊治療および不妊・不育症検査を受けた方 
【申込み】3月31日(日曜日)まで(消印有効)に必要書類を直接または郵送で市民健康課(土曜日・日曜日、祝日は休館)へ。治療・検査期間によって5月31日(金曜日)まで申請できる場合があります。詳しくは市ホームページをご覧ください

講座・教室

◎ヘルシークッキング「腎臓の元気を保とう! 香り活用減塩料理に挑戦」
【日時】3月19日(火曜日)、午前10時〜午後1時
【内容】講話と調理実習 
【対象】24人 
【費用】500円 
【申込み】受付中

◎カモン! ビギナー 基礎から学ぶ男の料理教室「五目ずしをつくる」
【日時】3月14日(木曜日)、午前10時〜午後1時
【内容】講話と調理実習 
【対象】24人 
【費用】500円 
【申込み】受付中

ご協力ください愛の献血
 越谷レイクタウン献血ルーム(イオンレイクタウンmori(もり)1階 TEL 048-987-3737)で献血ができます。全血献血は午前9時45分〜午後5時30分、成分献血は午前9時45分〜午後4時30分です。そのほかの献血できる場所は日本赤十字社ホームページで検索できます。
【お問い合わせ】保健総務課 TEL 048-973-7530

平成31年(2019年) 3月1日(金曜日)〜7日(木曜日)は子ども予防接種週間です

予防接種イラスト

「いのちって、あったかい」 3月は「いきる」を支える自殺対策強化月間です

 毎年3月は、卒業や就職・転勤など生活環境が変化する時期であるため、ストレスがかかりやすく、自殺者数が増える傾向にあります。そのため、毎年3月が「自殺対策強化月間」に定められました。
 市では、年間50人〜60人の方が、自殺により命をなくしています。自殺は身近な問題です。健康面や経済面、家庭不和などの要因が重なることで、自殺に至るといわれています。
ハートイラスト

 ふだんの生活の中で、心配や不安なことはありませんか。眠れない、気分が沈む、やる気が出ないなど、どうしたらよいか悩んだり、困ったりすることはありませんか。
 一人で、またはご家族だけで解決をしようと思わず、遠慮なくご相談ください。
 精神保健支援室では、こころの健康に関する相談も随時受け付けています。
【お問い合わせ】精神保健支援室(第三庁舎1階) TEL 048-963-9214

あなたもヘルスメイトとして活躍しませんか? 〜越谷市食生活改善推進員を紹介します〜

 食生活は健康づくりの基本です。皆さんも私たちと一緒に、地域の健康づくりや食育に取り組んでみませんか。

食生活改善推進員とは
 地域の皆さんと共に、食生活を通じて元気で活力ある健康なまちづくりを推進していくボランティアです。全国に協議会組織を持ち、「ヘルスメイト」の愛称で活動しています。「私たちの健康は私たちの手で」をスローガンに、会員どうしの研修や学習会で得た知識や技術を、料理教室などを通じて地域の方へ伝えています。
みんなで作る料理は楽しいね!
みんなで作る料理は楽しいね!

活動内容
○市民対象の料理教室開催
・和食のすすめ料理教室
・カルシウムアップ料理教室
・カロリー控えめ料理教室
・おやこ料理教室 ほか
○歯科健康フェアでの食育活動
・手作りクッキーの配布
・野菜の重量あてクイズ
○会員研修
・料理教室の献立作成や試作
・食品工場の視察 ほか
*活動は主に水曜日です

一日に必要な野菜の量は何gかな?
一日に必要な野菜の量は何gかな?


新規会員の声
・自己流だった料理も、仲間と勉強し合い、今ではおいしく健康的な食事が作れるようになりました
・塩分やカロリーの勉強をしていくうちに、私生活でも減塩やカロリーダウンの工夫をするようになりました

食生活改善推進員になるためには
 いつでも、どなたでも入会できます。入会後は会員どうしの研修のほか、ヘルスメイト養成講座である「市民健康教室」で基礎知識を学習しますので資格等は必要ありません。お気軽にお問い合わせください。
【お問い合わせ】市民健康課 TEL 048-978-3511

ヘルスメイトになりたい方をお待ちしています!
ヘルスメイトになりたい方を
お待ちしています!

もしものときは!

 急患診療所などの救急医療は、急患(急性の病気)の診療が対象です。また、医療費が通常と異なる場合があります。
 日曜日や祝日に診療を行っている医療機関は、市ホームページや、公共施設で配布している「越谷市の休日診療・救急医療のご案内」をご覧ください。

休日当番医

 診療時間は医療機関や診療内容によって異なります。事前に各医療機関に電話連絡のうえ、ご受診ください。
3月21日(祝日)
▽こしがや脳神経外科  TEL 048-988-7892 蒲生寿町5-7越谷 メディカルビル1階/脳・神内
▽南越谷内科クリニック  TEL 048-989-0006 南越谷1-6-62/内・小・リウ
▼やまざき歯科  TEL 048-971-8884 袋山1347-6シャングリラ2階/歯・小歯・歯口

夜間急患診療所

東越谷10-31  TEL 048-960-1000
【休診日】なし(年中無休)
【診療科目】内科・小児科(内科的疾患)
【受付】午後7時30分〜午後10時30分
【診療】午後8時〜午後11時
*薬の処方は、原則1日分となります。翌日は、かかりつけ医をご受診ください

探す 相談する

<急病に関する相談・緊急に受診できる医療機関の案内>
●埼玉県救急電話相談
 #7119または TEL 048-824-4199
24時間365日実施。急な病気やけがに関して、看護師の相談員が医療機関を受診すべきかどうかなどをアドバイスします。また、緊急に受診できる医療機関(歯科・口腔外科・精神科を除く)もご案内します。
*救急電話相談は、医療行為ではなく、相談者への電話でのアドバイスを行うものですのでご了承ください

<緊急的な精神医療相談>
●埼玉県精神科救急情報センター
  TEL 048-723-8699
休日や夜間の緊急的な精神医療相談。月曜〜金曜日は午後5時〜翌朝8時30分、土曜日・日曜日、祝日、年末年始は午前8時30分〜翌朝8時30分

越谷市薬剤師会 薬の相談日(要予約)

3月12日(火曜日)・26日(火曜日)・4月9日(火曜日)
午後1時〜3時、越谷市薬剤師会事務局(中町6-6) TEL 048-960-41000
*相談日の1週間前までに電話でご予約ください

平成31年度(2019年度) 乳がん(集団)検診を実施します

【日時・会場】下表のとおり
【内容】自己検診法、医師による視診・触診、マンモグラフィ(X線)検査。いずれか一方のみの受診はできません。しこりや乳頭分泌などの症状がある方は、検診ではなく、直接医療機関(乳腺外科等)をご受診ください
【対象・定員】市内在住で35歳以上(昭和60年3月31日以前に生まれた)の奇数月生まれの女性または平成30年度未受診で偶数月生まれの女性。平日は各回75人、日曜日は各回146人。次の(1)〜(8)のいずれかに該当する方は受けられません。
(1)妊娠している可能性がある 
(2)妊娠中・授乳中 
(3)産後・断乳後6カ月未満 
(4)豊胸術を受けた 
(5)心臓ペースメーカーを使用中 
(6)前胸部にCVポートを留置中 
(7)髄液シャント術を受けた 
(8)医療機関で乳房の病気の経過観察中
【費用】1500円。次の(1)〜(5)のいずれかに該当する方は無料。
(1)70歳以上(昭和25年3月31日以前に生まれた) 
(2)65歳以上70歳未満で障がい等で後期高齢者医療制度の保険証を持っている 
(3)生活保護世帯に属している 
(4)中国残留邦人支援給付制度を適用中 
(5)市民税非課税世帯に属している(同一世帯全員が非課税)
*(5)の方は事前に手続きが必要です。詳しくは市民健康課へ
【申込み】3月19日(火曜日)まで(必着)に、往復はがきに下記の記入例のとおり記入し、市民健康課へ(電話や窓口での申し込みはできません)。応募は1人1枚のみ(抽選)。抽選結果は、4月中旬にお知らせします *落選の場合は6月・7月に実施する医療機関の検診をご利用ください。費用は同額です。詳しくは、4月に発行する平成31年度保健カレンダーをご覧ください

乳がん(集団)検診日程表
<受付時間>
平日: 視触診 12:45 〜 13:45
]線 9:00 〜 11:30
]線 12:45 〜 13:45
日曜日: 視触診、]線 8:15 〜 11:00
実施日会場
5月 10日(金曜日) 南越谷地区センター
12日(日曜日) 保健センター
14日(火曜日) 荻島地区センター
16日(木曜日) 保健センター
17日(金曜日)
19日(日曜日)
20日(月曜日) 蒲生地区センター
21日(火曜日)
23日(木曜日) 桜井地区センター
24日(金曜日)
26日(日曜日) 保健センター

*検診を受ける時期は、月経開始1週間後くらいが最適です。月経開始2週間前は避けてください
*平日は視触診検査、マンモグラフィ(X線)検査が午前と午後に分かれる場合があります
*ご都合が悪くなった場合の変更はできません
*時間の希望はできません


 往復ハガキ記入例


*第1〜第3希望(検診日)は上表参照
*第4希望について…以下の会場から1カ所お選びください。日程の指定はできません
 南越谷地区センター/荻島地区センター/蒲生地区センター/桜井地区センター/保健センター(平日)/保健センター(日曜日)/全会場
*第4希望に「会場名」を記入いただくと、第1〜3希望までのご希望に添えず、かつ空きの日程がある場合に再抽選の対象となります(抽選結果によりご案内できない場合がありますのでご了承ください)
【お問い合わせ】市民健康課 TEL 048-978-3511

ホームドクター568 ご自宅で治療をうけることができるのをご存じですか?

ホームドクター
越谷市医師会
ファミリークリニック越谷
TEL 048-972-5810
高橋 直人(たかはし なおと)
 皆さん、ご自宅で治療を受けることができる訪問診療(在宅医療)をご存じでしょうか。今回は訪問診療についてお話しさせていただきます。
 訪問診療とは、病院へ通院することが困難な方に対して、医師が定期的に自宅を訪問し診療を行う医療のことです。夜間や休日なども含めて 24時間365日体制で、自宅での療養をサポートします。万が一入院が必要となった場合も、入院先を紹介するなど医療機関と連携してスムーズな対応を行うことができます。対象となるのは、病気や障がい、歩行困難などで病院への通院が困難な方、ご高齢、認知症で通院が困難(付き添いなしでは通院が困難)な方、入院治療よりも家での療養を希望される方、終末期の療養生活を自宅で過ごしたい方などです。ほかに通院治療している病院があっても、並行して訪問診療を受けられます。通常の病院同様、医療保険が適応されます(一部介護保険ですが、介護保険の認定のない方でも受けられます)。
 訪問診療では、たくさんの専門スタッフが関わって患者さんとご家族の生活を支えていきます。介護全体の計画を立てるケアマネジャー、生活を助けてくれるホームヘルパー(訪問介護師)、リハビリと介護予防の専門家である理学療法士、作業療法士、日常生活の看護から医療処置まで行いサポートしてくれる訪問看護師、薬を管理してくれる訪問薬剤師など、多くの専門職が関わり、互いに緊密に連携しながら、チームとして訪問診療を進めていきます。
 訪問診療を開始するには、まず地域包括支援センターに相談することをお勧めします。市役所に問い合わせれば、近くの地域包括支援センターを紹介してくれます。その他、地域の居宅介護支援事業者(ケアマネジャー)に相談する方法や直接在宅医療クリニックにお問い合わせていただいても結構です。
 老老介護で苦労されているご家庭や、高齢者のお一人暮らしで不安を抱えている方、難病のため悩んでいる患者様も多いことかと思います。一人で抱え込まず、訪問診療を利用してみてはいかがでしょうか。きっと生活に安心が生まれるはずです。

高齢者肺炎球菌予防接種は(ポリサッカライドワクチン) 3月31日(日曜日)までです

【会場】通知に記載された市内実施医療機関
【対象】 市内在住で、(1)または(2)に該当し、当核予防接種を初めて受ける方。(1)下表に該当する (2)接種日に60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓、もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障がいがあり身体障害者手帳1級を持っている、またはそれと同等の障がいがあり医師の診断書がある
【費用】3000円。次の(1)〜(3)のいずれかに該当する方は無料です。
(1)市民税非課税世帯に属している(事前に手続きが必要です) 
(2)生活保護世帯に属している(事前の手続きは不要、医療機関窓口で受給証をご提示ください) 
(3)中国残留邦人支援給付制度適用(事前の手続きは不要、医療機関窓口で本人確認証をご提示ください)
高齢者

*すでに1回以上接種した方は対象外です
*実施医療機関は通知をご覧ください
*予診票は実施医療機関のものをご使用ください
*受診券がない方、市外で接種を希望する方は接種前に下記へお問い合わせください
【お問い合わせ】市民健康課 TEL 048-978-3511

平成30年度高齢者肺炎球菌予防接種対象者
年齢対象生年月日
65歳昭和28年4月2日〜29年4月1日生まれの方
70歳昭和23年4月2日〜24年4月1日生まれの方
75歳昭和18年4月2日〜19年4月1日生まれの方
80歳昭和13年4月2日〜14年4月1日生まれの方
85歳昭和8年4月2日〜9年4月1日生まれの方
90歳昭和3年4月2日〜4年4月1日生まれの方
95歳大正12年4月2日〜13年4月1日生まれの方
100歳大正7年4月2日〜8年4月1日生まれの方

*該当する方に、平成30年4月上旬に受診券を送付しています

歯科健康フェア 65歳〜70歳で28本以上の自分の歯がある方を募集します

【対象】市内在住で65歳〜70歳(平成31年4月1日現在)の次の(1)〜(6)のすべてに該当する方。
(1)28本以上自分の歯がある 
(2)処置歯が4本以内
(3)未処置歯がない 
(4)過去に歯のコンクールで表彰されていない 
(5)審査日(4月24日(水曜日)、午後1時30分〜3時に保健センターで実施)に受診できる 
(6)表彰式(6月9日(日曜日)、保健センターで実施)に出席できる 
【申込み】4月23日(火曜日)までに直接または電話で市民健康課へ。表彰該当者多数の場合は選考あり。結果は本人に通知します 
【お問い合わせ】市民健康課 TEL 048-978-3511
歯


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る