このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

平成22年11月

更新日:2010年11月27日

11月30日(火曜日)

 越谷市議会12月定例会開会。
 越谷市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて、
 第4次越谷市総合振興計画基本構想制定についてなど、
 合計44件の議案を提出しました。
 会期は、12月17日までの18日間です。

11月27日(土曜日)

 11月27日・28日の2日間にわたり、越谷市立総合体育館において、「こしがや産業
フェスタ2010」が開催され、本日は開会式が行われました。
 フェスタでは、他市に誇ることのできる市内で生産されたさまざまな農産物や、伝統的
手工芸品等の直売など、多彩な催しが行われています。
 また、28日には、恒例となっている直径2メートルの大鍋で作る「こしがや鴨ネギ鍋」の
販売や、抽選会が行われます。

 午後には、越谷市立大沢北小学校の創立40周年記念式典に出席させていただきました。
 市内15校目の小学校として昭和46年4月に開校以来、「よく学び よく遊び 思いやりのある子」を
学校教育目標に、知・徳・体の調和のとれた児童の育成を目指し、さまざまな教育活動に取り組まれて
います。
 越谷市立大沢北小学校がこの40周年という輝かしい歴史を礎に、ますます発展されますよう心から
お祈り申し上げます。

11月25日(木曜日)

 「越谷市交通安全市民大会」を、越谷市中央市民会館において開催しました。
 交通事故を未然に防ぐためには、一人ひとりが交通安全に対する意識を更に高め、
周囲の安全にも気を配る思いやりの心を持つことが大切です。
 本日の大会が、交通事故撲滅に向けた新たな契機となることを強く願っています。

11月23日(火曜日:祝日)

 「こしがやスポーツ・レクリエーションフェスティバル2010」の開会式が、越谷市立総合体育館において
開催されました。
 「市民スポーツの振興と福祉の増進に寄与する」ことを目的にしたこのフェスティバルで、ご参加の皆様が、
さまざまなスポーツ・レクリエーションを体験し、楽しく過ごせたことと思います。

11月20日(土曜日)

 南越谷地区センター・公民館において開催された「第12回南越谷地区フェスティバル」。
 コミュニティ推進協議会の皆様をはじめ、南越谷地区の皆様によって、「集い合い心通わす
フェスティバル」をテーマに、健康で明るい地区づくりを目指すことを目的に開催されました。
 子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の人たちが集い合い、世代間・住民間の交流を
一層深めあったことと思います。

 その後、本市芸術文化の祭典「第42回越谷市民文化祭」開会式で、ごあいさつをさせていただきました。
 市民の皆様の芸術文化活動は、自らが参加・創造する市民活動として、ますます高まりを見せており、
今回も、4,200名を超える市民の皆様の作品展示や発表などがございました。
 多くの皆様に、芸術の秋を満喫していただけたことと思います。

 午後には、深谷市のビッグタートルにおいて開催された「全国ねぎサミット」に出席しました。
 深谷市産業祭の企画で、深谷市、さいたま市、茨城県坂東市、新潟市の市長と、各市
それぞれの自慢のネギを持ち寄って、「日本の農業のこれから」について討論いたしました。
 本市では、「越谷ネギ」や「鴨ネギ鍋」をPRさせていただき、今後、販売などで連携を図って
いくことなどを話し合いました。

11月17日(水曜日)

 8月24日に開講したシルバーカレッジの閉講式を開催し、受講生皆様に修了証書を
授与いたしました。
 シルバーカレッジは、文教大学、埼玉県立大学と共催し、講座の多くを各大学において
開講しました。
 今後、講座内容についても、皆様のニーズに応えられるよう、内容の充実に努めて
いきたいと考えています。

 午後には、越谷市中央市民会館において、中学生の「税についての作文入選者表彰式」を
行いました。
 中学生の皆さんの作品は、どれもすばらしいものばかりで、皆さんの税に対する理解の深さや
関心の高さを改めて実感しました。
 今後とも、税金の使い道や市政に関心を持ち続けていただくことを願っています。

11月16日(火曜日)

 本日、萩原第二幼稚園の園児の皆さんから、歌と手作りのカレンダーのプレゼントをいただきました。
 11月23日の「勤労感謝の日」を目前に、園児の皆さんに色々な仕事があるということを知ってもらい、
働く人に感謝の気持ちを持ってもらうという、萩原第二幼稚園の教育の目的のもと、市役所に来てくだ
さったものです。
 心温まるかわいいプレゼントをありがとうございました。

11月15日(月曜日)

 平成22年度埼玉県副市長会第2回総会・研修会が、本市において開催され、
ごあいさつをさせていただきました。
 今後も、県内各市の副市長皆様と、相互にコミュニケーションを図りながら、
地方分権の進展や社会環境の大きな変化に対応していきたいと考えています。

11月14日(日曜日)

 出羽公園グラウンドにおいて「平成22年度越谷市消防特別点検」を実施しました。
 消防の任務を遂行するために必要な「厳正な規律の保持」「的確な部隊行動の確保」及び
「品位の向上」を目的とし、人員・姿勢・服装の点検を行いました。
 また、日ごろから消防ポンプ自動車等の維持管理状況を点検し、突如発生する災害に迅速に
対応できるように、機械器具の点検を行いました。
 消防団員の皆様の機敏な動作と、日ごろから良く管理された消防機械器具を確認させていただき、
その内容は極めて良好であり、大変心強く感じました。

 その後、荻島地区センターにおいて開催された、伝統文化・人と自然がふれあう荻島まつりに出席しました。

 午後には、越谷市中央市民会館において第7回越谷市環境大会を開催いたしました。
 本日の催しを通して、多くの皆様に環境対策の必要性を理解していただき、それぞれのご家庭や、
地域、職場などにおいて、継続的な行動に取組んでいただければ幸いです。

 さらに本日は、越谷コミュニティセンターにおいて開催された「国際ロータリー第2770地区 地区大会」、
越谷市立西体育館において開催された「チャリティーダンスフェスティバル」に出席させていただきました。

11月13日(土曜日)

 リサイクルプラザと第3給食センターにおいて、『こんな仕事もやってます!「市役所のお仕事展」』を
開催いたしました。
 施設の中を見学していただき、給食を食べたり、様々な催しを楽しんでいただきながら、
普段あまり見ることのない分野の市役所の仕事を、知っていただく機会になりました。

11月11日(木曜日)

 越谷コミュニティセンターにおいて、平成22年度社団法人 越谷市医師会永年勤続従業員
表彰式が行われました。
 医師会の皆様には、休日診療をはじめ学校保健、各種検診事業など、地域医療の充実に
特段のご協力をいただき、改めて深甚なる敬意と感謝を申し上げます。

11月9日(火曜日)

 第23回グラウンド・ゴルフ大会が、越谷市総合運動公園において開催されました。
 グラウンド・ゴルフは、「いつでも、だれでも、どこでも」というスローガンのもとに広く全国に普及し、
子どもから高齢者まで幅広い世代に親しまれております。
 本日参加された皆様も、競技の成績もさることながら、多くの方々と交流し、コミュニティの輪を
広げ、楽しく過ごされたことと思います。

11月7日(日曜日)

 越谷市中央市民会館前広場で開催された「農業用水で川の再生!逆川・東京葛西用水ウォーク」
開会セレモニーにおいて、ごあいさつをさせていただきました。
 本市は、昔から「水郷こしがや」と呼ばれてきたように、多くの一級河川や用水路が流れております。
 ご参加いただいた皆様にとって、川の再生について改めて考えていただく機会になりますことを
願っています。

 午後には、越谷コミュニティセンターにおいて、越谷市子ども会育成連絡協議会・創立40周年
記念式典が行われました。
 越谷市子ども会育成連絡協議会は、昭和46年の創立以来、子ども会育成者相互の連携を図り、
将来子どもたちが社会人として健全に成長することを目的に、さまざまな活動に積極的に取り組ま
れております。
 多くの関係皆様の並々ならぬ熱意とご努力に、深く敬意と感謝を申し上げます。

11月3日(水曜日:祝日)

 新方地区・大吉コスモス畑において開催された「第15回コスモスフェスタINこしがや」に出席しました。
 地元の中学校のブラスバンドの演奏や、フリーマーケット・模擬店、昔あそび、さつま芋の配布など、
様々なイベントが行われており、美しく秋風に揺れるコスモスを観賞しながら、ご来場の皆様も楽しんで
いらっしゃいました。

お問い合わせ

市長公室 秘書(本庁舎2階)
電話:048-963-9111 ファクス:048-965-0943

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る