このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

平成23年4月

更新日:2011年5月10日

4月27日(水曜日)

 春日部市民文化会館で行われた毎日政経文化セミナーに出席しました。
 毎日新聞埼玉東支局は開設15周年、また、来春2月には毎日新聞創刊140周年を迎えます。
 本日は、ジャーナリストとして大変著名な嶌信彦様を講師として、「大震災と日本の行方」と題した被災地の再建、経済復興などの
貴重なお話を伺いました。

4月26日(火曜日)

 中央市民会館において越谷市ボランティア連絡会定期総会が行われました。
 越谷市ボランティア連絡会は、ボランティアフェスティバルをはじめ、様々なボランティア活動を積極的に展開されております。
特に東日本大震災に伴う支援物資の受付・輸送や義援金の受付等につきましては、越谷市ボランティア連絡会の皆様をはじめ、
多くのボランティアの方々に携わっていただきました。
 本市においても、引き続き、だれもが健康で生きがいをもって安心して暮らせるまちづくりを進めてまいります。

4月25日(月曜日)

 産業会館において行われた、越谷市商工会青年部 第350回4月度定例会において講話。
 演題は、「今 青年部にもとめるもの」として、これからの越谷市政と産業施策の取り組みについて、約30分にわたり
パワーポイントを使って説明しました。

4月21日(木曜日)

 平成22年度市政モニター総括を行い、市政モニターの皆様に、昨年度1年間広報紙やテレビ番組に関するご意見、
市政全般について数多くの提言をいただいたことに、感謝のごあいさつを述べました。
 市政モニターの皆様には、事業報告、モニター活動の感想や意見等を発表いただきました。
 

4月20日(水曜日)

 平成23年度埼玉県東南部都市連絡調整会議を越谷コミュニティセンターにおいて開催。
 当調整会議は平成3年の発足以来、5市1町の広域行政の推進を図っており、昨年度は「埼玉県東南部地域公共施設予約案内システム」
通称“まんまるよやく”において、利用者登録の適正化を図るため、新たに更新制をスタートさせました。また、広域連携事業として、「まんまる
バスツアー」を開催し、多くの皆様にご参加いただきました。
 今年度は、調整会議が設立されて20周年を迎えることから、圏域の住民の皆様の参加をいただき、20周年シンポジウムを開催する予定です。

4月19日(金曜日)

 中央市民会館において第44回越谷市くらしの会定期総会が行われました。
 越谷市くらしの会は、「くらしの大学」をはじめ、各地域で様々な事業を実施していただいております。

 その後、中央市民会館で行われた平成23年度越谷人権擁護委員協議会越谷部会定時総会に出席しました。

4月18日(月曜日)

 中央市民会館で行われた平成23年度越谷市ゲートボール協会総会に出席。
 越谷市ゲートボール協会には、ゲートボールを通じて健康の増進はもとより、地域コミュニティの推進を実践していただいております。
 本市においても、今後とも、より多くの市民の皆様が広くスポーツ・レクリエーションに親しむことができるよう、事業や施設の充実を図るなど、
市民の健康ライフスタイルづくりを推進してまいります。

4月14日(木曜日)

 久喜市農業者トレーニングセンターで開催された人権施策推進会議・埼葛地区連絡会議、平成23年度埼葛郡市人権施策推進協議会通常総会に
出席。
 10月には、「第20回埼葛人権を考えるつどい」を、越谷コミュニティセンターで開催させていただくこととなっております。

 その後、蒲生地区センター・公民館において行われた越谷市レクリエーション協会 第42回理事会「総会」に出席。
 越谷市レクリエーション協会には、スポーツ・レクリエーションを通して、自らの健康を維持・向上するための様々な機会を市民の皆様に
提供されるとともに、生涯スポーツの推進に日々ご尽力いただいておりますことに感謝のごあいさつを述べました。

4月8日(金曜日)

 JA越谷市本店で行われた越谷市グリーンクラブ第30回通常総会に出席。
 越谷市グリーンクラブは、田んぼアートや産業フェスタなど毎年様々なイベントに参加し、農業や農地に対する市民理解の向上に積極的に
取り組んでいただいております。
 本市も、農業を始めとして多くの産業が発展していけるよう、関係機関と連携しながら、より一層の支援をしていきたいとあいさつしました。

4月7日(木曜日)

 ランドセルカバー等贈呈式が行われ、本市の新入学児童のために、それぞれ寄贈していただきました。

  • 越谷交通安全協会様から、ランドセルカバー
  • みずほ銀行、損害保険ジャパン、第一生命保険、明治安田生命保険の各社様から、傷害保険つき黄色いワッペン
  • 越谷市交通安全母の会様から、交通安全マスコット
  • 越谷市農業協同組合様、あいおい損害保険様から、横断旗
  • 埼玉県トラック協会様から、トラック型防犯ブザー
  • 日本マクドナルド様から、防犯ホイッスル

 本市では、子どもたちのかけがえのない命を守るため、引き続き、関係機関の皆様との連携を密にしながら、交通安全や防犯活動に
全力で取り組んでおりますが、今後とも、「安心度埼玉No.1の越谷」をめざし、だれもが安全で安心して暮らすことができるまちづくりを
すすめてまいります。

 その後、出羽公園で開催された「東日本大震災支援 出羽地区チューリップチャリティー」に出席しました。
 今年は、大震災によって被災された方のため、これまで開催されていた「出羽地区チューリップフェスタ」の名称とともに、
催しの内容が一部変更されて行われました。
 本日会場を埋め尽くしていたチューリップ1本1本が、地域の皆様が大切に育てたものであり、まさに、出羽地区が一丸となって
開催されているイベントであると強く感じました。

4月3日(日曜日)

 千間台西五丁目自治会の創立30周年記念式典が、同自治会館で行われました。
 千間台西五丁目自治会は、昭和56年に創立されて以来、福祉、環境、防災、防犯や各種スポーツの振興など、さまざまな活動を積極的に展開され、
今日の地域社会の充実・発展に大きく寄与されております。
 多くの関係皆様の並々ならぬ熱意とご努力に、深く敬意と感謝の祝辞を申し述べました。

4月1日(金曜日)

 平成23年度始めの本日、部長職・副部長職・課長職の人事異動辞令交付式を行いました。
 今年度は、第4次総合振興計画のスタートとなる年であり、第3次総合振興計画の成果を踏まえ、しっかりと第1歩を踏み出し、
常に「行政は市民のために」との認識のもとに、全職員が一丸となって市政運営に取り組むことが重要であると話しをしました。
 また、新採用職員の配属の辞令交付式では、一日も早く仕事内容を習得し、市民の皆様に対して自らの果たしている役割を自覚し、
積極的に業務に励むよう訓示を述べました。

お問い合わせ

市長公室 秘書課(本庁舎2階)
電話:048-963-9111 ファクス:048-965-0943

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る