【越谷市事業継続支援金】新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した中小企業者(法人・個人事業主)の皆さまに支援金(一律10万円)を交付します

更新日:2020年5月29日

越谷市事業継続支援金

市民生活を支える重要な役割を担う中小企業者の皆さまの事業継続や雇用維持を支援し、地域経済を支えるため、新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した市内中小企業者(法人・個人事業主)の皆さまに、”一律10万円"の支援金を交付します。

対象者、要件、提出書類等の詳細を掲載しました。(5月29日)

6月1日(月曜)から申請の受付を開始します。

交付金額

一律10万円(※申請は1事業者につき1回限りとなります。)

対象経費

事業継続及び雇用維持に要する経費

対象者

▽次の事項に該当する方(全ての条件を満たしている必要があります。)
(1)中小企業基本法に規定する中小企業者で、越谷市内に主たる事業所を有する者

  • 法人 登記事項証明書における本店が「越谷市」であること。または、直近の確定申告書別表一における納税地が「越谷市」であること。
  • 個人事業主 令和元年分所得税青色申告決算書(一般用)、または、令和元年分収支内訳書(一般用)における事業所所在地が「越谷市」であること。

(2)令和元年(2019年)以前より事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思のある者。
(3)確定申告を行っている者。ただし、令和元年(2019年)中に法人を設立し確定申告を完了していない者を除く。
(4)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員又は越谷市暴力団排除条例第3条第2項に規定する暴力団関係者が関与している者でないこと。
(5)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」、当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う者でないこと。
(6)政治団体でないこと。
(7)宗教上の組織又は団体でないこと。
(8)支援金の趣旨・目的に照らして、支援金を交付することが適当でないと市長が認める者でないこと。

要件

▽次の(1)及び(2)の要件を満たしていること。ただし、令和元年(2019年)中に創業した者及び白色申告事業者等は、(3)及び(4)の要件を満たしていること。

【原則】

(1)令和2年(2020年)3月から5月のずれかの月の売上が、前年の同月と比べて20%以上の減少である。
(2)令和2年(2020年)3月から5月のすべての月の売上が、前年の同月と比べて50%未満の減少である。

【令和元年(2019年)中に創業した方及び白色申告事業者等】

(3)令和2年(2020年)3月から5月のいずれかの月の売上が、前年の月平均と比べて20%以上の減少である。
(4)令和2年(2020年)3月から5月のすべての月の売上が、前年の月平均と比べて50%未満の減少である。

提出書類

(1)越谷市事業継続支援金申請書(兼)請求書
(2)本人確認書類(発行から3か月以内のもの)

  • 法人 登記事項証明書(履歴事項全部証明書又は現在事項全部証明書)の写し
  • 個人事業主 運転免許証、マイナンバーカード(表面)、健康保険証、住民票のいずれかの写し

(3)令和元年(2019年)3月~5月の月別の売上及び確定申告を行っていることを示す書類

  • 法人 直近の「確定申告書別表一」及び「法人事業概況説明書」の写し

※令和元年(2019年)中に法人を設立した者は、令和元年(2019年)中の月別の売上を示した帳簿等の写し

  • 個人事業主
  1. 青色申告者:令和元年分「確定申告書B第一表」及び「所得税青色申告決算書(一般用)」の写し
  2. 白色申告者:令和元年分「確定申告書B第一表」及び「収支内訳書(一般用)」の写し

(4)令和2年(2020年)3月~5月の月別の売上を示す書類

  • 法人・個人事業主 令和2年(2020年)3月~5月の月別の売上を示した帳簿等の写し

(5)振込先口座の通帳の写し
(6)その他、越谷市が必要と認める書類

申請書等のダウンロード

※申請書等は産業支援課窓口(東越谷1-5-6産業雇用支援センター3階)でも配布いたします。

申請手続き

受付期間

令和2年(2020年)6月1日(月曜)から8月31日(月曜)まで(当日消印有効)

申請方法

申請書類一式を下記の宛先に郵送で提出
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、郵送での提出にご協力ください。
※郵送方法に指定はありませんが、配達記録の残る方法を推奨します。

郵送先

〒343-0023
越谷市東越谷1-5-6
越谷市産業雇用支援センター 越谷市役所 産業支援課
事業継続支援金担当 行

申請から交付までの流れ

申請サポート

越谷市産業雇用支援センター二番館では、新型コロナウイルス感染症に関連する経営相談窓口を設けており、越谷市事業継続支援金の申請サポートも行っておりますので、ぜひご利用ください。(予約制)
予約時間:9時00分から12時00分、13時00分から16時00分(平日のみ)
相談時間:9時00分から12時00分、13時00分から17時00分(土日祝含む)

事業継続支援金に関するお問い合わせ

越谷市役所 産業支援課 事業継続支援金担当

048-967-2501

048-967-2502

9時00分から17時00分まで(平日のみ)

※6月1日(月曜)からの受付となります。


関連リンク

越谷市からの他の補助金、国・県からの給付金等については、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

環境経済部 産業支援課(東越谷一丁目5番6号(産業雇用支援センター内))

電話:048-967-4680

ファクス:048-967-4690