住宅用火災警報器の設置場所と取り付け方法は

更新日:2010年5月20日

住宅用火災警報器の設置場所

就寝に使用する部屋(寝室)に設置します

就寝に使用する部屋(寝室)がある階の階段の踊り場の天井または壁に設置します。(1階を除きます。)

住宅用火災警報器の取り付け方法

火災警報器の中心を壁及びはりから60cm以上離します。

エアコンなどの吹き出し口から1.5m以上離します。

  • 台所には設置義務がありませんが、火災に備えて住宅用火災警報器等を設置しましょう。   
  • 悪質な訪問販売等に十分注意してください。
  • 消防署が住宅用火災警報器を販売することはありません。

お問い合わせ

消防本部 予防課(大沢二丁目10番15号(消防本庁舎))

電話:048-974-0103

ファクス:048-974-0430