「防火セイフティマーク」とは何ですか?

更新日:2006年9月22日

質問

よくある質問:「防火セイフティマーク」とは何ですか?

お答えします

消防法の改正により防火対象物定期点検報告制度が創設されました。
 防火対象物定期点検報告制度は、「定期点検報告」と「定期点検報告の特例認定」から構成されており平成15年10月1日から施行されています。
 一定の要件を満たす店舗、ホテル又は病院等の防火対象物は、防火対象物点検資格者に防火管理上必要な事項について1年に1回点検させ、その結果を消防長に報告しなければなりません。点検を行った防火対象物が点検基準に適合している場合は、防火基準点検済証を表示することができます。
 また、特例認定を受けた場合は、防火優良認定証を表示することができます。これらを「防火セイフティマーク」と呼び、下図の2種類のマークがあります。

防火基準点検済証

防火優良認定証

お問い合わせ

消防本部 予防課(大沢二丁目10番15号(消防本庁舎))

電話:048-974-0103

ファクス:048-974-0430