株式会社コロナ製開放式石油ストーブ等のリコールについて

更新日:2016年1月27日

 2000年(平成12年)以前に製造された株式会社コロナ製の石油ストーブ及び石油ファンヒーターに付属する給油タンク(よごれま栓タンク)は、長期間の使用による給油口の変形などの要因により、給油口がロックされたと使用者が誤認する「半ロック状態」になる事象が発生することがあります。この状態でタンクを石油ストーブ等に戻す際に不意に給油口が開き、油がこぼれ、火災に至る事例が発生しています。また、平成27年12月には該当製品及びその周辺を焼損する火災が発生し、1名の方が亡くなっています。
 該当製品を下記のウェブページで確認し、該当製品を使用している場合はページ上のフリーダイヤルまでご連絡下さい。

株式会社コロナ リコール用URLhttp://www.corona.co.jp/report/oshirase.html

お問い合わせ

消防本部 予防課(大沢二丁目10番15号(消防本庁舎))

電話:048-974-0103

ファクス:048-974-0430