越谷市消防団協力事業所表示制度について

更新日:2019年1月31日

消防団協力事業所表示制度とは

この制度は、地域防災に欠かすことのできない消防団員を、複数名雇用しているなど、消防団活動へ積極的に協力している事業所等に対し、社会貢献の証として表示証を交付する制度で、事業所等と消防団との協力体制を強化することにより、地域防災体制を充実させることを目的としています。
「消防団協力事業所」として認定された事業所等には、表示証が交付され、取得した表示証を社屋に掲示することができます。
また、表示証のマークを自社ホームページなどで使用でき、消防団協力事業所として、広く公表することができます。
本制度にご協力くださるようお願いいたします。

消防団協力事業所表示証

越谷市消防団協力事業所表示制度の概要

認定要件

越谷市消防団協力事業所表示制度実施要綱(平成19年9月28日消防本部告示第2号)により、次のいずれかに該当する場合に申請できます。

  1. 従業員等が消防団員として相当数入団している事業所等
  2. 従業員等の消防団活動について積極的に配慮している事業所等
  3. 災害時等に消防団活動について協力している事業所等
  4. その他消防長が消防団活動への協力が特に優良と認める事業所等

越谷市における認定状況

越谷市消防団協力事業所表示制度は、地域防災に欠かすことのできない消防団員を、複数(3名以上)雇用しているなど、消防団活動へ積極的に協力している事業所に対し、社会貢献の証として表示証を交付しています。(認定は2年更新で行います)

越谷市内の認定事業所   平成31年(2019年)2月1日現在
番号 事業所名 所在地 認定年月日
1 越谷市農業協同組合 越谷市七左町7-209-1 平成19年12月19日(更新5回)
2 公立大学法人埼玉県立大学 越谷市三野宮820

平成30年5月20日(新規)

3 文教大学 越谷市南荻島3337 平成30年5月20日(新規)
4

東武こしがや自動車教習所

越谷市蒲生寿町6-82

平成31年(2019年)1月17日(新規)

越谷市消防団協力事業所表示制度実施要綱上、認定を受けられるのは、事業所その他の団体であり、そこには大学も含まれます。

市内2大学へ表示証を交付しました

越谷市消防団では、消防団の更なる充実強化を図るため、越谷市消防団条例の一部を改正し、平成30年4月に、大規模災害時に特定の活動を行う「学生機能別団員」を設置しました。このたびの発足にあたり、消防団活動に深いご理解を賜り、大学生の消防団への加入を促進し、本市の更なる地域防災力の強化に寄与されました公立大学法人埼玉県立大学様と文教大学様の2大学に対し、越谷市消防長から表示証の交付をさせていただきました。

表示証交付の様子(平成30年5月20日越谷市消防団「学生機能別団員」発足式において)

公立大学法人埼玉県立大学様

文教大学様

東武こしがや自動車教習所様へ表示証を交付しました

越谷市消防団では、毎年7月に越谷市消防団夏季特別訓練を開催し、全分団が参加し消防操法大会を行っていますが、東武こしがや自動車教習所様は、平成元年から現在に至るまで長きにわたり、越谷市消防団蒲生分団及び川柳分団が消防操法大会の事前訓練を実施する際に、同事業所様の敷地を訓練場所として無償で提供していただいております。
消防操法は、消防団活動の根幹である火災時における消火活動の技術を向上させるためにも特に必要な訓練であり、今までの協力は、自主防災組織のリーダーとして、地域の安全・安心を守る消防団組織の発展に多大な貢献があることから、越谷市消防長から表示証の交付をさせていただきました。

表示証交付の様子(平成31年(2019年)1月17日越谷市消防団協力事業所表示証交付式において)

交付式の様子

東武こしがや自動車教習所様

今後につきましても、消防団協力事業所として消防行政にご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

消防本部 警防課(大沢二丁目10番15号(消防本庁舎))

電話:048-974-0104

ファクス:048-974-0137