越谷梅林公園 梅まつり

梅林公園のメイン画像

300本の梅の木を楽しむ

梅林公園のサブ画像

 古くから地域で親しまれてきた越谷梅林公園には、約20,000平方メートルの敷地内に、白加賀、梅郷、紅梅、晩白加賀(おくしろかが)など約40種300本の梅の木が植えられ、毎年可憐な花をつけます。
 毎年3月上旬には梅まつりが開催され、地元大袋地区の団体による催しや模擬店などでにぎわいます。

ウメブクローの画像 大袋地区のマスコットキャラクター「ウメブクロー」

開催日

3月上旬

会場

越谷梅林公園(越谷市大林203-1)

アクセス

東武スカイツリーライン北越谷駅西口から徒歩約20分(元荒川沿い)

問い合わせ

公園緑地課(越谷梅林公園について) 電話:048-963-9225
大袋地区センター・公民館(梅まつりについて) 電話:048-975-3952

地図

イベント開催のお知らせなど(お知らせがある場合のみリンクを表示します)