国指定天然記念物 越ヶ谷のシラコバト

更新日:2021年9月23日

 越谷市内の国指定文化財は「シラコバト」です。主な生息地として越谷市周辺が定められています。
 シラコバトはハト科キジバト属で、淡灰褐色の体をした翼長約20cm、尾長約15cmほどの鳥です。首の後ろに黒い輪状の線があるのが特徴で、江戸時代に外国から輸入されたといわれる鳥です。
 第2次世界大戦後の乱獲により絶滅寸前でしたが、現在では埼玉県東部を中心に千葉県、茨城県、栃木県などの一部まで分布しています。市内では河川周辺や屋敷林の残る地域でわずかですが見ることができます。

(指定日:昭和31年1月14日、国指定文化財(記念物・天然記念物)に指定。)

シラコバト 国指定天然記念物 シラコバト

お問い合わせ

教育総務部 生涯学習課(第三庁舎3階)

電話:048-963-9315

ファクス:048-965-5954