越谷手焼きせんべい

更新日:2021年8月13日

越谷手焼きせんべいとは

 越谷手焼きせんべいのルーツは、江戸時代の初期に家庭用の保存食、おやつとして作られていた「焼米(やきごめ)」だといわれています。
 また、江戸時代に仮名垣魯文が書いた『日光道中膝栗毛』には「越ヶ谷」「名物 鬼焼」の文字を見ることができ、旅人がせんべいのようなものを食べている様子が描かれています。
 当初は、草加せんべいと同様に塩味だったと推測されますが、後に茶店の売り物用として良質な越谷米と野田の醤油を用いるようになり、パリッと焼き上げられた「手焼せんべい」が日光・奥州街道の名物になりました。

越谷手焼きせんべいの特徴

 現在でも「天日干」の生地や「手焼き」にこだわり、一枚一枚丁寧に作られています。
 また、焼き上がりに塗る醤油ダレも、店独自の工夫がこらされています。

越谷米菓組合

 以下の事業所が「越谷米菓組合」に加盟しています。(会長 清水屋せんべい店)

事業所名 住所 電話番号
ふじ見せんべい 越谷市大沢4-16-8 048-964-7958
清水屋せんべい店 越谷市越ヶ谷3-6-6 048-962-7850
ゆたか堂せんべい 越谷市瓦曽根1-20-2 048-966-1902
中村屋商店 越谷市大成町1-2226 048-988-4727
株式会社中山煎餅総本舗 越谷市瓦曽根1-13-32 048-964-4131
せんべい茶屋本舗西山 越谷市蒲生3-7-40 048-986-2445
有限会社ともえ米菓 越谷市南荻島1279 048-976-5156
松葉屋 越谷市大沢4-9-1 048-976-5931
株式会社米菓桃の家 越谷市南越谷1-2-24 048-985-1500
雅家 越谷市袋山1421-10 048-976-8605

※一部掲載されていない事業所がございます。あらかじめご了承ください。

越谷せんべいMAP

お問い合わせ

環境経済部 経済振興課 地域産業推進室(東越谷一丁目5番6号(産業雇用支援センター内))

電話:048-967-4680

ファクス:048-967-4690