越谷のチューリップ

更新日:2018年1月17日

 越谷市の花卉(かき)園芸の中でも、チューリップの切り花はその代表的なものとして知られています。球根は消費者の需要に応じて富山県や新潟県、遠くはオランダなどから取り寄せ、栽培されます。栽培時期は10月中旬から始まり、品質向上・低コスト化など日々努力を重ねています。出荷・販売時期は12月中旬から4月上旬までで、クリスマスや正月、卒業シーズンを中心に都内市場や他の関東各市場に出荷されます。チューリップのほかにも、フリージア・ユリなどの球根切り花、小菊・バラなど多彩な花が市内で栽培されています。こうした花卉園芸をPRするために、花卉園芸農家の団体が市役所1階ロビーで6月頃と3月頃に花の紹介コーナーを開催しています。

写真 チューリップ


越谷市の農産物について、もっと知りたい方は・・・

お問い合わせ

環境経済部 農業振興課(第三庁舎4階)

電話:048-963-9193

ファクス:048-963-9175