平成29年度越谷市空き家等実態把握調査結果について

更新日:2018年5月1日

平成25年度住宅・土地統計調査によると、越谷市内には約16,680戸の空き家があり、5年前の調査と比べて増加しております。そのなかでも、適正な管理を行っていない空き家は、倒壊や屋根材等の飛散、火災・犯罪の誘発等、住環境に悪影響を及ぼす恐れがあります。
そこで越谷市では、市内空き家等の現状を把握するために、「越谷市空き家等実態把握調査」を実施しました。
本調査は、空家等対策の推進に関する特別措置法に基づき、市内全域の空き家等について現地での目視確認による状況調査を行いました。

市内全域における空き家等の実態を把握することで、市内における生活環境の保全と安全・安心なまちづくりを推進します。

空き家等(居住・使用実態のない建物等が対象となる。共同住宅は、すべての住戸が空いている建物に限る)

お問い合わせ

都市整備部 建築住宅課(本庁舎6階)

電話:048-963-9205

ファクス:048-965-0948