よくある質問:スマートフォンでの納税について

更新日:2021年2月1日

 令和2年12月15日から各スマートフォン決済アプリ「モバイルレジ」(インターネットバンキングでの納付)・「LINE Pay請求書支払い」・「PayPay請求書払い」を利用した納付が可能になりました。また、令和3年2月1日から「モバイルレジ」を利用したクレジットカードでの納付(モバイルレジクレジット)も可能になりました。各概要につきましてはこちらをご確認ください。

質問

パソコンやタブレット端末、またはガラケー等、スマートフォン以前の旧来型の携帯電話からも各決済アプリを利用して納付できますか?

お答えします

 スマートフォン以前の旧来型携帯電話及びパソコンからは納付できません。ただし、タブレット端末については各アプリに対応するOSが内蔵されていれば利用可能です。対応OSについては各アプリをご確認ください。

質問

各決済アプリからの納付後、紙の領収書は発行されますか?

お答えします

 発行されません。紙の領収書(領収印押印のもの)が必要な場合は、コンビニエンスストア又は金融機関等の窓口でご納付ください。ただし、スマートフォン決済アプリごとに、ご自身で納付履歴を確認する手段があります。

(1)モバイルレジ(インターネットバンキング決済)
 インターネットバンキングの取引明細や記帳された通帳から納付履歴の確認が可能です。詳しくは、各金融機関のホームページ等でご確認ください。

(2)モバイルレジ(クレジットカード決済)
 クレジットカードの利用明細から納付履歴の確認が可能です。詳しくは、各クレジットカード会社のホームページ等でご確認ください。

(3)LINE Pay請求書支払い
 アプリ内の支払履歴で確認可能です。詳しくは、事業者のホームページ等でご確認ください。

(4)PayPay請求書払い
 アプリ内の支払履歴で確認可能です。詳しくは、事業者のホームページ等でご確認ください。

質問

自分のスマートフォンから家族の税金を納付できますか。

お答えします

 納付できます。納税義務者の所有するスマートフォンである必要はありません。なお、誤って本人以外の税金を納付した場合でも、そのことのみを理由として還付はできませんので、十分ご確認のうえ納付してください。

質問

銀行やコンビニエンスストア窓口で納付書を提示して、現金の代わりにLINE Pay、PayPayまたはクレジットカードで支払うことはできますか?

お答えします

 銀行やコンビニエンスストア等の窓口では、現金払いのみの取り扱いとなり、LINE Pay、PayPayまたはクレジットカードでの納付はできません。これらの方法により納付する場合は、スマートフォンから各決済アプリにより納付手続きを行ってください。

質問

利用可能な金融機関を教えてください。

お答えします

 アプリごとに異なりますので詳細は各アプリのホームページをご確認ください。

質問

インターネットバンキングからの決済の際に必要なワンタイムパスワードがわかりません。

お答えします

 ワンタイムパスワードは一回限り使用可能で、かつ時間制限付きのパスワードの通称です。パスワードの内容や発行方法は金融機関によって異なりますので、口座をお持ちの金融機関にお問い合わせください。

質問

モバイルレジの決済口座の通帳に「PE 越谷市〇〇税」と印字されましたが「PE」とは何ですか。

お答えします

 PEはPay-easy(ペイジー)の略です。モバイルレジは日本マルチペイメントネットワーク運営機構が提供するPay-easyという決済ネットワークを利用しているため、記帳の際に「PE」と印字されます。

質問

モバイルレジクレジットで利用できるクレジットカードの種類は何ですか。

お答えします

 以下の5種類です。いずれかのマークがついているクレジットカードがご利用いただけます。

ロゴ

質問

モバイルレジクレジットの決済手数料はいくらですか。

お答えします

 各クレジット会社にお支払いいただく手数料は以下のとおりです。

納付金額 決済手数料(税込)
1円から5,000円 27円
5,001円から10,000円 82円
10,001円から20,000円 165円
20,001円から30,000円 275円
30,001円から40,000円 385円
40,001円から50,000円 495円
以降、10,000円ごとに110円ずつ(税込)加算されます

質問

なぜモバイルレジクレジットは決済手数料が発生するのでしょうか。

お答えします

 クレジットカード払いは、クレジットカード会社が立替払いをする仕組みとなっており、利用者からクレジットカード会社へ代金が支払われるまでの間、一定のタイムラグが生じることとなります。そのため、クレジットカード会社は貸倒リスクを負う一方、利用者は納付繰り延べなどの利益を得ることとなります。
 決済手数料は、このようなクレジットカード会社のリスクや利用者自身が享受する利益に対するものであるため、利用者自身にご負担していただく必要があります。
 なお、決済手数料は越谷市の収入になるものではありません。
 モバイルレジクレジット以外の納付方法では手数料は発生しませんので、手数料の負担を避けたい場合は、他のスマートフォン決済アプリや口座振替などの納付方法をお勧めします。

質問

モバイルレジクレジットで分割払いはできますか。

お答えします

 決済は1回払いのみとなり、アプリの画面上はリボ払い・分割払いの選択はできません。ただし、クレジットカード会社によっては支払い後にリボ払い・分割払いへ変更可能な場合もありますので、詳細はご利用のクレジットカード会社へご確認ください。

質問

各スマートフォン決済アプリで納付した場合、ポイント等は付与されますか?

お答えします

 ポイント等の付与に関しては、各アプリの事業者や金融機関、クレジットカード会社のホームページ等でご確認ください。

質問

スマートフォンの納付履歴画面を見せれば、納税証明書の代わりとして使えますか?

お答えします

 納付履歴画面には公の証明書としての効果はなく、市発行の納税証明書の代わりにはなりません。納税証明書が必要な場合は、市役所または北部・南部出張所にて納税証明書の交付請求を行ってください。

お問い合わせ

行財政部 収納課(本庁舎2階)

電話:048-963-9141

ファクス:048-965-8028