このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

古民家だより

更新日:2019年8月20日

「古民家だより」No.11を更新しました!

越谷市内にある2つの中村家住宅や、市域の歴史・文化財等についての話題を発信する「古民家だより」を不定期で掲載しています。

古民家だより

内容:千百年余の信仰を集めるお地蔵様(国重要文化財「木造地蔵菩薩立像」御開帳)、様々な時代が重なって(大道遺跡の発掘)、昔の人への共感(旧東方村中村家住宅「土間作り体験」)

内容:稲の虫ホーイホイ(埼玉県指定無形民俗文化財「北川崎の虫追い」松明の材料と作り方、継承の意義と課題)、平安時代の地面に触れた!(中学生の発掘体験・社会体験チャレンジ事業)

内容:新鮮な感動と驚き(文化財に関する仕事を体験した中学生)/防災フェス2019企画展「浅間山噴火と越谷」

内容:田植えまでの田んぼ/町家の造りがわかります(旧大野家住宅(はかり屋)【国登録有形文化財(建造物)】)/(予告)防災フェス2019ミニ企画展「浅間山噴火と越谷」

内容:文化財保存と活用の拡充を目指して/「旧東方村中村家文書」お披露目会/児童の発言からわかったこと(平成30年度社会科見学まとめ)

内容:「オビシャ」って何?/永く書き継がれてきた「年代記」(市指定文化財「越巻中新田(こしまきなかしんでん)産社祭礼帳(おびしゃさいれいちょう)」)/春を告げる越ヶ谷段雛

内容:中村家住宅社会科見学「昔の明かりは火でできている!」/作家の眼が捉えた世の中、そして越ヶ谷(野口冨士男「越ヶ谷日記」)

内容:古人との対話(大道遺跡の発掘)/中学生社会体験チャレンジ・発掘調査体験「どうしてそこにあることがわかるの?」

内容:中村家住宅社会科見学「この家の周りは、元はどうだったのですか?」/旧大野家住宅が国の登録有形文化財として答申/100年前の世界・日本、そして越谷

内容:様々な藁の利用(レイクタウンエコウィーク2018ミニ企画展)/中村家住宅社会科見学「なぜ大戸口の敷居はまたがなければいけない?」

内容:オーストリアの学生から見た古民家/第2回市制施行60周年記念展示

中村家住宅についてはこちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育総務部 生涯学習課(第二庁舎4階)
電話:048-963-9315 ファクス:048-965-5954

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

文化財

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る