このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

第二種動物取扱業

更新日:2015年7月28日

「動物の愛護及び管理に関する法律」(以下、「動物愛護法」という。)の改正により、第二種動物取扱業の届出制度が新設されました。

第二種動物取扱業とは

第二種動物取扱業とは、営利を目的としない動物の取扱いのうち、飼養施設を設置し、一定頭数以上の動物の取扱い(動物の譲渡し、保管、貸出し、訓練、展示)を業として行うものを言います。
なお、営利性を有する場合は「第一種動物取扱業」となり、登録が必要となりますのでご注意ください。

市HP「第一種動物取扱業」のページが開きます。

第二種動物取扱業の届出

第二種動物取扱業を行う者は、飼養施設を設置している場所ごとに、その所在地を管轄する都道府県知事または政令市の長に届け出なければなりません。(越谷市の場合は、県条例に基づき越谷市長への届出となります。)

飼養施設

飼養施設とは、シェルターなど動物を専用に管理する施設のほか、動物を飼養するために部屋を設ける場合、ケージなどによって動物の飼養場所が人の居住部分と区別できる場合もこれに含まれます。
なお、動物愛護団体等の構成員が各自宅で一時預かりを行う場合など、一時的に委託を受けて飼養保管を行う施設については飼養施設に該当しません。

第二種動物取扱業の対象となる業種・業態

対象業種一覧
業種 業の内容 該当する業の例
譲渡し業 動物を譲り渡す業 譲渡活動等を行う動物愛護団体等
保管業 動物を預かって保管する業 動物を非営利で預かり保管する動物愛護団体等
貸出し業 動物を貸し出す業 補助犬の貸出しを行う団体等
訓練業 動物の訓練を行う業 補助犬の育成訓練等を行う団体等
展示業 動物を見せる業(動物とのふれあいの提供を含む) 公園での非営利の展示、アニマルセラピー等

一定頭数以上とは

届出の対象は、人の居住部分と区分できる飼養施設において、以下の表に示す頭数を飼養又は保管する場合となります。

対象動物の種類と数
種類 大きさ・頭数 動物種の例
哺乳類 大型(3頭以上・頭胴長おおよそ1m以上) ウシ、シカ、ウマ、ロバ、イノシシ、ブタ、ヤギ等、特定動物
中型(10頭以上・頭胴長おおよそ50cm〜1m) イヌ、ネコ、タヌキ、キツネ、ウサギ等
小型(50頭以上・頭胴長おおよそ50cm以下) ネズミ、リス等
鳥類 大型(3頭以上・全長おおよそ1m以上) ダチョウ、ツル、クジャク、フラミンゴ、大型猛禽類頭、特定動物

中型(10頭以上・全長おおよそ50cm〜1m)

アヒル、ニワトリ、ガチョウ、キジ等
小型(50頭以上・全長おおよそ50cm以下) ハト、インコ、オシドリ等
爬虫類 大型(3頭以上) 特定動物
中型(10頭以上・全長おおよそ50cm以上) ヘビ(全長おおよそ1m以上)、イグアナ、海ガメ等
小型(50頭以上・全長おおよそ50cm以下) ヘビ(全長おおよそ1m以下)、ヤモリ等

申請書類・様式

届出申請

業種ごとの申請となります。正・副2部(コピー可)を提出してください。

譲渡し業及び貸出し業の場合のみ。正・副2部(コピー可)を提出してください。

変更・廃止等

変更があった日から30日以内に本書を提出してください。

第二種動物取扱業者の遵守基準

飼養する動物の適正な飼養を確保するため、飼養施設に必要な設備を設けるとともに、逸走の防止、清潔な飼養環境の確保、騒音等の防止等について遵守基準が設けられています。
詳細は環境省ホームページをご参照ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健医療部 保健所 生活衛生課(総務・動物)(東越谷十丁目31番地(保健所内))
電話:048-973-7532 ファクス:048-973-7536

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

動物取扱業について

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る