このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

口腔(こうくう)がん検診

更新日:2018年5月22日

口腔(こうくう)がん検診」について

口の中に「がん」ができるのかな?なんて思っていませんか?
「口の中に白い着色がある」「口内炎がなかなか治らない」「食べ物が飲み込みにくい」
これらの症状があれば、それは「口腔(こうくう)がん」かもしれません。
ぜひ1年に1度、口腔(こうくう)がん検診をお受けください!

平成30年度「口腔(こうくう)がん検診」について

  • 検診期間:平成30年5月1日から平成31年2月15日まで
  • 対象者:越谷市在住の40才以上の方(昭和54年3月31日以前に生まれた方)
  • 検診費用:900円 ※住所や年齢が確認できるもの(保険証等)もご持参ください。

口腔(こうくう)がん」とは?

口腔(こうくう)とは口の中のことで、口の中にできるがんを「口腔(こうくう)がん」といいます。
口腔がんは、口腔底(舌の下)や舌側縁(舌の横)などに多く発生しますが、他にも歯肉や唇などにできることがあります。
口腔がんは、40歳を過ぎる頃からみられるようになり、加齢とともに発生率は上昇します。女性よりも男性の方が、口腔がんの発生率は高い傾向にあります。
口腔がんは、肺がんや大腸がんなどと一緒で、進行すると命に関わる病気です。しかし、早期に発見し、適切な治療が行われれば、十分に治癒が見込めます。他のがんと同様に、早期発見・早期治療が大切です。

検診方法

口腔(こうくう)がん検診では、問診と視触診(ししょくしん)検査をします。
単に口を開けただけでは十分に観察ができないので、舌や唇を前や上に引っ張りあげ、視たり触ったりして検査をします。

口腔(こうくう)がん検診」の受け方

1.検診の予約をする
直接、口腔がん検診を実施している歯科医療機関へ検診の予約をします。
2.検診を受ける
予約日に、検診費用と住所や年齢が確認できるもの(保険証等)を持って、歯科医療機関へ行き、検診を受けます。
まず、検診の説明書をよく読み、同意してから受けましょう。
検診では、問診と視触診を行います。
3.結果を聞く
検診終了後、その場で歯科医師から結果通知書を受け取り、結果の説明を聞いてください。

◇検診実施歯科医療機関

口の中にこのような症状がある方は要注意!

  • 口の中が痛い
  • 口内炎が2週間たっても治らない
  • しこりや腫れがある
  • 粘膜が赤くなっている
  • 粘膜に白い部分がある
  • 口の中にしびれや麻痺(まひ)感がある
  • 噛みにくい・頬や舌の動かしにくさがある
  • どこからかわからないが、出血する

月に1回は口の中を観察し、口腔がんの自己チェックをしてみましょう!

口の中は、鏡などを使えば自分で簡単に見ることができる場所です。
月に1回は口の中を観察し、口腔がんの自己チェックをしてみましょう!

  • 自己チェックの前に・・・
  1. 歯磨きの後に行いましょう
  2. 明るい光や鏡を用意しましょう
  3. 入れ歯があれば、はずしましょう
  • 自己チェックの方法

自己チェックのポイントは、頬の内側・歯肉・舌の色の変化(赤色や白色)やしこり等です。

  1. 舌の横がわや裏がわをチェック!
  2. 唇の内がわや歯肉・頬内がわの粘膜をチェック!よく見えるように唇をめくりましょう。
  3. 上あごは、首を少し後ろに傾けるなど、見やすい姿勢にしてチェック!

気になる症状があるときは、早めに歯科医療機関・口腔外科等を受診しましょう。

口腔がん自己チェック方法
自分で見つけよう!口腔がん (自己チェック方法)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健医療部 市民健康課 成人保健(東大沢一丁目12番地1(保健センター内))
電話:048-978-3511 ファクス:048-979-0137

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る