このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

歯周病検診

更新日:2018年5月1日

歯周病検診について

いつまでも自分の歯で、おいしく食事ができるよう、歯の健康を保つことが大切です。
近年歯周病(ししゅうびょう)は、お口の健康に影響(えいきょう)を及ぼすだけでなく、全身の健康に影響(えいきょう)することが分かってきました。
歯の健康を守ることは全身の健康を守ることにつながります。
普段、歯科医院にかかることがない(かた)、虫歯や歯周病(ししゅうびょう)等お口の中にご心配のある(かた)は、この機会に検診を受けてみませんか。

実施期間

 平成30年5月1日〜平成31年2月15日

対象 

 今年度35、40、45、50、55、60、65、70歳になる(かた)(越谷市に居住する(かた)

会場

 実施歯科検診医療機関へ事前にお申込みください。
 実施歯科検診医療機関については、下のファイルをご覧ください。 

内容  

○問診(自覚症状等)
○現在の歯の状況、喪失歯、歯肉の状況などの診察(治療は行いません)

持ち物

歯周病検診受診券

費用

 500円
 なお、費用が無料になる(かた)については、下のリンクをご覧ください。

あなたは大丈夫?歯周病セルフチェック

 歯周病(ししゅうびょう)とは、歯を支えている歯ぐきや骨がおかされて、歯が抜け落ちる病気です。その原因はプラーク(歯垢)や歯石で、これを取り除くことが予防につながります。

歯周病(ししゅうびょう)は、早く見つければ、ていねいな歯みがきで治ることもあります。次のようなチェックで早めに対処しましょう。

≪歯周病セルフチェック≫
次の項目の当てはまるものに、チェックしてみてください。
  □ 歯ぐきに赤く腫れた部分がある。
  □ 口臭がなんとなく気になる。
  □ 歯ぐきがやせてきたみたい。
  □ 歯と歯の間にものがつまりやすい。
  □ 歯をみがいたあと、歯ブラシに血がついたり、すすいだ水に血が混じることがある。
  □ 歯と歯の間の歯ぐきが、鋭角的な三角形ではなく、おむすび型になっている部分がある。
  □ ときどき、歯が浮いたような感じがする。
  □ 指でさわってみて、少しグラつく歯がある。
  □ 歯ぐきから膿が出たことがある。

<判定>
★ チェックがない場合・・・これからもきちんと歯みがきを心がけ、少なくとも1年に1回は歯科健診を受けましょう。
★ チェックが1〜2個の場合・・・歯周病(ししゅうびょう)の可能性があります。まず、歯みがきのしかたを見直しましょう。念のため、かかりつけの歯科医院で、歯周病(ししゅうびょう)でないかどうか、歯みがきがきちんとできているか、確認してもらったほうがよいでしょう。
★ チェックが3〜5個以上の場合・・・初期あるいは中等度歯周炎以上に歯周病(ししゅうびょう)が進行しているおそれがあります。早めに歯科医院に相談しましょう。

(財団法人8020推進財団「からだの健康は歯と歯ぐきから」より)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健医療部 市民健康課 成人保健(東大沢一丁目12番地1(保健センター内))
電話:048-978-3511 ファクス:048-979-0137

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る