このページの本文へ移動

越谷市 Koshigaya City

現在地

更新日:2023年8月7日

ページ番号は64411です。

越谷市出産・子育て応援事業

 越谷市では、令和5年2月より、皆様が安心して出産・子育てができるよう、出産から子育てまで一貫して身近で相談に応じ、様々なニーズに即した必要な支援につなぐ伴走型の相談支援と、経済的支援として応援金の給付を実施します。

給付対象者

出産応援金(妊娠届出時)

 令和4年4月1日以降に妊娠届を提出した妊婦

子育て応援金(出生届出時)

 令和4年4月1日以降に出生した子どもの母親(または養育者)

※令和5年2月1日以降に越谷市に住民票を有すること 
※他の自治体で国の同一制度に基づく出産・子育て応援ギフトの支給を受けていないこと

給付する応援金の内容

出産応援金

 妊婦1人につき5万円

子育て応援金

 子ども1人につき5万円

給付要件

出産応援金

子育て応援金

 出生届出後、母親(または養育者)が面談(アンケートへの回答含む)を受けること

※令和4年4月1日~令和5年1月31日に出産した子どもの母親(または養育者)は面談は不要ですが、アンケートの提出は必要となります。

申請方法

 電子申請による

 ※電子申請が困難な場合は申請用紙による申請も可能です。子育て世代包括支援センター(市役所)の窓口で申し出ていただくか、電話でお問い合わせください。

申請までの流れ

出産応援金
  1. 妊娠届出時に、妊婦の方に保健師等による面談を実施します。
  2. 面談後に、二次元コード付きの申請案内チラシをお渡しします。
  3. 案内に従って電子申請をお願いします。
子育て応援金
  1. 母子健康手帳別冊にある「出生連絡票」(緑色のはがきサイズのもの)を市役所または北部・南部出張所に提出してください。
  2. 助産師または保健師から連絡をいたしますので、新生児訪問の日程を決めてください。※ 助産師は個人の携帯番号からご連絡することがあります。
  3. 新生児訪問時、子育て応援金の申請案内用紙をお渡ししますので、案内に従って電子申請をお願いします。

※ 何らかの理由により、新生児訪問を受けられなかった場合は、別途面談が必要となりますので、子育て世代包括支援センター(048-963-9179)までご連絡ください。
 

令和5年7月31日付けの「越谷市子育て応援金の申請について(ご案内)」を受け取った方へ

上記ご案内に同封する「子育て応援金のご案内」の封入漏れがあることが判明しました。
同封物と同じ資料を掲載いたしますので、ご確認ください。
「子育て応援金のご案内」(PDF:499KB)

申請に必要な書類(電子申請による場合は写真等のアップロードで可)

  1. 母子健康手帳の「表紙」と「妊娠中の経過」の見開きページの写し(出産支援金のみ)
  2. 振込先(金融機関名・店番・口座番号・口座名義人)がわかる通帳等の写し
【申請者と振込先口座名義人が異なる場合】
 3. 委任状(申請者から口座名義人に対し、応援金を受け取る権限を委任する旨の委任状が記載されたもの)
 ※委任状に所定の書式はありません。参考として書式例と記入例を掲載します。なお、電子申請に
  よる場合、委任状に加えて申請者のマイナンバーカードを用いた電子署名が必要になります。
 
委任状書式例(PDF:32KB)
委任状記入例(PDF:38KB)

令和4年4月1日~令和5年1月31日に妊娠または出産された方へ

申請までの流れや給付要件等が異なりますので、市から郵送される案内文書に沿って申請をお願いします。

よくある質問と回答

以下をご確認ください(R5.3.23振込日程について加筆しました)
出産・子育て応援金給付事業【よくある質問】(PDF:122KB)

出産・子育て応援事業の流れ

このページに関するお問い合わせ

より分かりやすいホームページとするため、ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
お求めの情報は見つけやすいものでしたか?

(注釈)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合は利用いただけません。

ページ上部へ戻る

×
越谷市チャットボット