このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

国、県などの関係機関情報

更新日:2022年8月24日

国土交通省、埼玉県など関係機関の情報について、掲載しています。

国、県などの関係機関

国及び埼玉県の治水行政担当窓口はこちらです。
国土交通省水管理・国土保全局
国土交通省関東地方整備局
埼玉県河川砂防課

利根川および江戸川の管理事務所

利根川水系の国管理事務所は、こちらです。
利根川上流河川事務所
利根川下流河川事務所
江戸川河川事務所

荒川の管理事務所

荒川水系の国管理事務所は、こちらです。
荒川上流河川事務所
荒川下流河川事務所

浸水想定区域図

ハザードマップ

各市町村の各種ハザードマップに関する情報は、下記バーナーの国土交通省ハザードマップポータルサイトを閲覧ください。

「水防災意識社会再構築ビジョン」に基づく取り組み

平成27年9月関東・東北豪雨での鬼怒川決壊を受けて、国土交通省では流域の市町村と大規模氾濫に関する減災対策協議会を立ち上げて、様々な取り組みを行っています。

「江戸川流域大規模氾濫に関する減災対策協議会」及び「中川・綾瀬川流域大規模氾濫に関する減災対策協議会」特設サイトにリンクします。


「利根川上流域大規模氾濫に関する減災対策協議会」特設サイトにリンクします。


「荒川水系(埼玉県域)大規模氾濫に関する減災対策協議会」特設サイトにリンクします。

カスリーン台風から75年

2022年(令和4年)はカスリーン台風により利根川や渡良瀬川が決潰し、未曾有の大災害が発生してから75年目になります。利根川では近年、破堤や越水といった大きな洪水は発生していませんが、2019年(令和元年)の台風19号では、川俣水位観測所及び乙女水位観測所で計画高水位を超過し、栗橋水位観測所においては、氾濫危険水位を10時間近く超過する大規模な洪水が生じています。
国土交通省では、このようなことから防災意識の向上、及び治水事業や防災対策の必要性を改めて認識していただきたく取組を行っています。

カスリーン台風から75年特設サイトにリンクします。 外部サイトへリンク 新規ウィンドウで開きます。
「カスリーン台風から75年」特設サイトにリンクします。

お問い合わせ

建設部 河川課 (本庁舎5階)
電話:048-963-9203 ファクス:048-963-9198

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る