このページの本文へ移動

越谷市 Koshigaya City

現在地

更新日:2016年4月19日

ページ番号は6159です。

飲酒運転は絶対にいけません

 飲酒運転事故のあと、あなたの生活が一変します。人生に重荷を背負って歩きますか?あとで悔やんでも遅すぎます。

飲酒運転の代償

酒酔い運転(飲酒量に関係なく、酩酊状態で運転した場合。)

  • 罰則
    5年以下の懲役または100万円以下の罰金

 

酒気帯び運転(呼気1リットル中0.15ミリグラム以上のアルコールを体内に保有した状態で運転した場合。または、血液1ミリリットル中0.3ミリグラム以上のアルコールを体内に保有した状態で運転した場合。)

  • 罰則
    3年以下の懲役または50万円以下の罰金

 

危険運転致死傷罪(危険・悪質性の高い飲酒運転は、故意の犯罪とみなされ、刑法上の危険運転致死傷罪が適用されることがあります。)

  • 罰則
    人を死亡させた場合は最長20年の懲役
    人を負傷させた場合は15年以下の懲役

相手方への補償

 相手方被害者からの賠償請求。

飲酒運転事故の恐ろしさ


 警視庁ホームページ中の交通安全のコーナーにて、飲酒運転事故を起こし市原交通刑務所に服役中の受刑者が書いた手記を公開しています。飲酒運転事故の恐ろしさと影響の大きさを痛感させられます。

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 くらし安心課(本庁舎3階)
電話:048-963-9185
ファックス:048-965-7809

この情報はお役に立ちましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。

(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用いただけません。

ページ上部へ戻る