このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

自転車の交通事故防止について(「あおり運転」は自転車にも適用されます。)

更新日:2020年6月30日

 埼玉県では自転車に関係する交通事故が多く発生しています。
 自転車は環境にやさしく手軽な乗り物として、多くの方々に利用されておりますが、ルールを無視した利用をすると、自動車との事故や、歩行者と接触し怪我をさせてしまう危険性が高くなります。
 自転車を利用する際は正しい交通ルールとマナーを守り、交通事故防止を心掛けましょう。

自転車安全利用五則

自転車に乗るときは 「自転車安全利用五則」を守りましょう!
 
 1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外

 2. 車道は左側を通行

 3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

 4. 安全ルールを守る
   ・飲酒運転、2人乗り、並進の禁止
   ・夜間はライトを点灯
   ・交差点での信号遵守と一時停止、安全確認

 5. 子どもはヘルメットを着用
   保護者の皆さんは、13歳未満の子どものヘルメット着用に努めてください。

自転車を対象にした危険行為

 令和2年6月30日施行の改正道路交通法により、自転車の「危険行為」項目に、あおり運転にあたる「妨害運転」が追加されました。

 具体的には、自動車やバイク、または他の自転車の通行を妨げる目的での「逆走をして進路をふさぐ」「幅寄せ」「進路変更」「不必要な急ブレーキ」「ベルをしつこく鳴らす」「車間距離不保持」「追い越し違反」の7項目が規定されています。
    

自転車を対象にした「危険行為」15項目
 ・信号無視              ・通行区分違反
 ・遮断踏切立ち入り          ・路側帯通行時の歩行者通行妨害
 ・指定場所一時不停止等        ・交差点安全進行義務違反
 ・歩道通行時の通行方法違反      ・交差点優先者妨害等
 ・制動装置不良自転車運転       ・環状交差点安全進行義務違反等
 ・酒酔い運転             ・安全運転義務違反
 ・通行禁止違反            ・妨害運転
 ・歩行者用道路における車両義務違反
   
○14歳以上の場合、3年間に2回の摘発で安全講習の受講が義務となり、受講命令に従わない場合には、5万円以下の罰金が科されます。
    

お問い合わせ

市民協働部 くらし安心課(本庁舎3階)
電話:048-963-9185 ファクス:048-965-7809

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る