このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

旧規格消火器は2021年12月31日までに交換が必要です

更新日:2020年12月3日

 消防法令に基づいて消火器の設置が義務付けられている建物等で、2011年1月1日の規格省令改正により既に型式が失効している消火器を継続的に設置できるのは2021年12月31日までです。2022年1月1日以降は、型式が失効した消火器の設置は認められませんので、以下のことについて確認をしてください。

1 製造年
  2011年以前の消火器が対象です。
2 適応火災マーク
  文字表示の消火器は旧規格ですので、交換が必要です。
  (絵表示の消火器は今後も設置可能です。)
3 設計標準使用期限
  設計標準使用期限が書かれていない消火器は旧規格ですので、交換が必要です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

消防局 予防課(大沢二丁目10番15号(消防本庁舎))
電話:048-974-0103 ファクス:048-974-0430

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る