このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

アニメ「球詠」の聖地を紹介します

更新日:2021年7月1日

越谷市を舞台とした、“女子高生×野球” を可愛く、リアルに描くアニメ「球詠」。
令和2年4月から6月のテレビ放送で登場した市内の聖地(モデル地)をご紹介します。

叡明高等学校

主人公の詠深(よみ)が入学した高校のモデルといわれているのは、
越谷レイクタウンにある叡明高等学校。入学式のシーンが印象的でした。

大相模調節池

詠深と珠姫(たまき)が「全国大会を目指し、本気で野球をする」と決意をする
シーンの舞台となった大相模調節池。原作でも話題になった水辺の
桟橋前での名場面です。

そこへ、ランニングをしていた息吹、芳乃、希が合流し、一致団結!

越谷レイクタウン駅

詠深が下校するシーンに、越谷レイクタウン駅が登場しました。

お問い合わせ

市長公室 広報シティプロモーション課(本庁舎4階)
電話:048-967-1325 ファクス:048-965-0943

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る