このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

越谷市PR動画

語り継げる景色

後世に語り継げる越谷市の風景を春夏秋冬のテーマごとに紹介

レイクタウンに天才少女現る?!

越谷市在住の天才美少女ドラマーの「佐藤奏さん」が、イオンレイクタウンに来た人々を歓喜の渦に巻き込む!

越谷市制施行60周年記念動画

この映像は、60周年という節目の日を市民全体でお祝いするために制作したもので、越谷の50周年から60周年までの10年間の変遷のほか、観光・文化・産業など越谷の魅力をまとめたものとなっています。

越谷”素”小説

越谷市は、日光街道第三の宿場町としてにぎわいをみせた、歴史と文化の香り高い町です。また、5本の一級河川が流れ、古くから「水郷こしがや」として親しまれてきました。近年では、都心へのアクセスの良さから、首都圏を中心とした住宅都市(ベッドタウン)として発展しています。そんな越谷市の最大の誇りは暮らしやすさを背景に、それぞれのライフスタイルの中にある、ありのままの確かな幸せを大切にしていることです。
富士山もディズニーランドもないまちが、”特別ではないまちがつむぐ、特別な幸せ”をテーマに、文章の”素”人である越谷市民の皆さんを中心として、”素”の「こしがや」に魅力を発信する私小説集と関連した内容のプロモーション・ムービーである「越谷”素”小説」を切り口にしたプロモーションを展開していきます。

「こしがや”つなレコ”」動画編

市民ワークショップ・グラフィックレコーディングで描かれた“つながり”を広く市民や首都圏の子育て(候補)世代へ訴求力のある映像として、“ライブ感”をコンセプトに制作しました。
映像はYouTube(動画共有サービス)で公開するとともに、市内各所で放映し、市民の共感を生んでいきます。

埼玉ネギバトル

埼玉の2大ネギの真剣勝負。深谷VS越谷! いざ、開幕!!!

埼玉県だるまタウン

越谷市が誇る伝統的手工芸品のひとつ・・・それが『越谷だるま』なのである!

越谷ものづくり企業ガイドブック プロモーションムービー

優れた技術や製品を有する越谷市内のものづくり企業の情報を広く発信するガイドブック「CREATION&PRODUCTION」のプロモーションムービー。

こしがやの魅力(越谷市PR動画プロトタイプ)

こしがやの魅力を「自然」「観光」「伝統」「水郷」の4つの視点から紹介します。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る