このページの本文へ移動

越谷市 Koshigaya City

現在地

更新日:2022年1月21日

ページ番号は58406です。

越谷市指定 天然記念物 ラクウショウ

 ラクウショウはヌマスギとも呼ばれ、アメリカ南部からメキシコにかけて分布している落葉針葉樹で、沼沢地・河岸・湖岸などの水湿地を好みます。成長すると樹高25m〜50m、直径2〜5mにもなり、樹齢750〜1,000年にも達します。春の新緑は明るい緑色で、羽状に並ぶ葉は柔軟で羽毛に触れるような感があり、秋末には煉瓦色に紅葉して風で飛び散ります。花は5月に雌花・雄花を生じ、雌花は後に卵円形で、ややヒノキの実を大きくしたような果実を結び、翌年秋に成熟します。
 このラクウショウは、昭和2年に輸入種子を播種したものですが、この樹の特徴である地表近くの根から垂直に膝状の隆起を生じる膝根がみられます。
(指定日:昭和42年1月11日、市指定文化財(記念物・天然記念物)に指定。)

ラクウショウの写真
ラクウショウ

ラクウショウは越谷アリタキ植物園で公開されています。

このページに関するお問い合わせ

教育総務部 生涯学習課(第三庁舎3階)
電話:048-963-9315
ファックス:048-965-5954

この情報はお役に立ちましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。

(注釈2)ブラウザでCoolie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCoolie(クッキー)に対応していない場合はご利用いただけません。

文化財

ページ上部へ戻る