このページの本文へ移動

越谷市 Koshigaya City

現在地

更新日:2015年4月9日

ページ番号は7250です。

スズメバチの巣駆除

◆目的
 市民生活の安全を確保する観点から人の生命に危害を及ぼす恐れのあるスズメバチ類の巣を駆除することを目的とします。
◆駆除の対象となるハチ
 生態系を考慮し、対象はスズメバチ類の巣のみで、アシナガバチ、ミツバチ等は対象となりません。
◆駆除の対象となる条件
 巣が確認できるもので、越谷市内に存在するものに限ります。
◆スズメバチの巣を発見したら・・・

  1. 越谷市保健所 生活衛生課へお電話ください。 973−7532
  2. 市職員が、現状を電話で聴き取りします。
  3. 状況に応じて現場確認をします。
  4.  委託業者が駆除をおこないます。

◆費用負担について
 市の負担で行います。ただし、建物等の一部を壊さなければならない場合等については、取壊し費用及び修復費は自己負担となります。

スズメバチの巣の形(はじめの段階、5月〜6月頃)

入口は一つです。とっくりをさかさにしたような形をしています。

スズメバチの巣の形(完成品、7月〜11月頃)

全体は球状で入口は一つです。マーブルのような表面をしています。
※スズメバチは直線的にすばやく飛びます。

アシナガバチの巣の形(完成品、全時期)

六角形の入口がたくさんあります。蓮の実をさかさにつけた形状です。
※アシナガバチは、フラフラとゆっくり、足をたらして飛びます。

このページに関するお問い合わせ

保健医療部 生活衛生課(東越谷十丁目31番地(保健所内))
電話:048-973-7532
ファックス:048-973-7536

この情報はお役に立ちましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。

(注釈2)ブラウザでCoolie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCoolie(クッキー)に対応していない場合はご利用いただけません。

ページ上部へ戻る