このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

【後期】入院し限度額を超えた額を病院に支払ったが、高額療養費として戻ってこないのはなぜですか。

更新日:2012年4月1日

質問入院し限度額を超えた額を病院に支払ったが、高額療養費として戻ってこないのはなぜですか。

お答えします

病院への支払いは高額療養費の対象となる医療費分と、対象とならない部屋代やベッド代などの実費分を合わせたものとなっています。住民税課税世帯の方や非課税世帯の方で限度額適用認定証を提示した方については、支払いの段階で上限額以上請求されないようになっていますので、高額療養費の支給はありません。詳しくは「高額な診療を受けるとき・入院するとき」をご覧ください。

お問い合わせ

保健医療部 国民健康保険課 後期高齢者医療担当(第二庁舎1階)
電話:048-963-9170 ファクス:048-963-9199

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問

このページを見ている人は
こんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る