このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

補装具を作ったとき

更新日:2018年4月1日

補装具を作ったとき

医師が治療上必要と認め、補装具を作ったときは1割負担の人は9割分、3割負担の人は7割分の払い戻しを受けることができます。
費用を支払った翌日から2年以内に市役所 国民健康保険課 後期高齢者医療担当(第2庁舎1階5の1の窓口)で申請してください。

【申請に必要なもの】
(1)以下の事項が記載された、医療機関が交付する証明書
・氏名、生年月日、傷病名
・医療機関の名称、所在地、診療した医師の氏名
・医師が、疾病又は負傷の治療上、治療用装具が必要であると認めた年月日及び装具の装着(適合)を確認した年月日
・医師が義肢装具士に製作等を指示した治療用装具の名称
(2)以下の内容が記載された領収書
・内訳別に、名称、採型区分・種類等、価格が記載された料金明細
・オーダーメイド又は既製品の別(既製品の場合、製品名も記載)
・治療用装具を取り扱った義肢装具士の氏名
(3)実際に装着していることが確認できる写真(靴型装具のみ)
(4)被保険者証
(5)振込先口座がわかるもの
(6)印鑑(朱肉を使うもの)

※補装具を作った人(被保険者)と振込口座名義人が異なる場合は委任状が必要となります。
※原則窓口申請となります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健医療部 国民健康保険課 後期高齢者医療担当(第二庁舎1階)
電話:048-963-9170 ファクス:048-963-9199

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る