このページの本文へ移動

越谷市 Koshigaya City

現在地

更新日:2021年5月26日

ページ番号は8474です。

難聴児補聴器購入費助成

身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度難聴児の補聴器購入費用の一部を助成いたします。

対象

次の要件のいずれにも該当する満18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある難聴児。

  1. 市内にお住まいの方。
  2. 聴覚に障害を有し、次のアからウまでのいずれにも該当しない方。
    ア 両耳の聴力レベルが70デシベル以上の方。
    イ 1側耳の聴力レベルが90デシベル以上かつ他側耳の聴力レベルが50デシベル以上の方。
    ウ 1側耳の聴力レベルが25デシベル未満の方。
  3. 補聴器の装用により、言語の習得等一定の効果が期待できると医師に判断された方。

手続

所定の医師の診断書が必要となりますので、事前にご相談ください。

費用

原則として申請者は購入費用の3分の1の負担。(各々の補聴器には基準額が設定されております。)

その他

市民税所得割の額が46万円以上、又はその他の補聴器購入費用の助成を受けてる場合、助成の対象とはなりません。

対象補聴器(11種類)

  • 軽度・中等度難聴用ポケット型
  • 軽度・中等度難聴用耳かけ型
  • 高度難聴用ポケット型
  • 高度難聴用耳かけ型
  • 重度難聴用ポケット型
  • 重度難聴用耳かけ型
  • 耳あな型(レディメイド)
  • 耳あな型(オーダーメイド)
  • 骨導式ポケット型
  • 骨導式眼鏡型
  • FM型補聴器

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども福祉課 (第二庁舎2階)
電話:048-963-9172
ファックス:048-963-3987

この情報はお役に立ちましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。

(注釈2)ブラウザでCoolie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCoolie(クッキー)に対応していない場合はご利用いただけません。

ページ上部へ戻る