このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

「フードドライブ」を実施します!

更新日:2019年2月28日

フードドライブとは

 家庭で余っている食べ物や、企業や商店で包装の印字ミスや賞味期限が近づいたなどの理由で品質には何ら問題ないにも関わらず廃棄されてしまう食品を持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動であり、食品ロスの削減に貢献します。

〜フードドライブに参加して食品ロスを削減しよう〜

 日本国内ではまだ食べられるのに捨てられている食べ物、いわゆる「食品ロス」が年間約646万トン発生し、その約半分は家庭から出たものです。
 本市の家庭ごみ中の食品ロスについては年間7,975トンと推計され、市民一人一日当たりに換算すると64.5gの食品ロスが発生しているとされています。(出展:埼玉県清掃行政研究協議会 家庭ごみ中の食品ロス排出状況調査業務報告書)
 このことから、本市でも食品ロスの削減や未利用食品の有効利用を目的として、以下のとおり「フードドライブ」を実施します。
 ご家庭で余っている食品がございましたら、ぜひ「フードドライブ」へのご協力をお願いします。

1.実施場所

越谷市リサイクルプラザ啓発施設 (越谷市砂原355番地)

2.開始日

平成31年3月1日(金)から

3.回収品目

・インスタント食品(カレー類、米飯類、麺類など)
・乾物(野菜、果物、麺類など)
・レトルト食品(カレー類、料理用ソース、食肉加工品など)
・缶詰(魚・果物・野菜など)
・調味料(砂糖・醤油・ドレッシングなど)
・飲料(お茶・コーヒー・ジュースなど)
・菓子(クッキー・飴・チョコなど)
・油(サラダ油・ごま油・ココナッツオイルなど)
・粉もの(ホットケーキミックス・小麦粉・パン粉など)

詳細は、以下の「回収品目一覧表」をご覧ください。

4.回収条件

・未開封で包装や外装が破損していないもの
・賞味期限の記載があり、期限が2カ月以上あるもの
・冷凍・冷蔵食品ではないもの

5.回収対象

家庭で余っている食品。(企業や商店での在庫などは回収しません)

6.回収方法

窓口で受付を行い、専用の回収ボックスに食品を入れていただきます。
対象食品以外の提供や回収条件に満たない食品があった場合は、持ち帰っていただきますのでご了承ください。

越谷市の家庭ごみ中の食品ロス排出量の情報

埼玉県清掃行政研究協議会で行いました家庭ごみ中の食品ロス排出量状況調査業務報告書にリンクしています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境経済部 リサイクルプラザ 減量リサイクル推進担当(砂原355番地)
電話:048-976-5371 ファクス:048-976-5372

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る