このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

令和2年7月よりレジ袋の有料化がスタートします!

更新日:2020年6月22日

有料化
レジ袋有料化

海洋プラスチックごみ対策、地球温暖化対策等の取組の一環として、プラスチック製買物袋(レジ袋)有料化の義務化(無料配布中止等)が全国一律に7月1日から行われます。

なぜレジ袋が有料化になるのか?

国は、海洋プラスチックごみ問題等の課題に対応し、3R+Renewable(再生可能資源への代替)を基本原則としたプラスチックの資源循環を総合的に推進するため、令和元年5月31日に「プラスチック資源循環戦略」を策定しました。
この重点戦略の1つとして、リデュース(発生抑制)の徹底が位置付けられており、その一環として「レジ袋の有料化義務化(無料配布禁止等)」を通じて消費者のライフスタイル変革を促すこととされています。
令和元年12月には、容器包装リサイクル法の一部改正を行い、令和2年7月1日から、全国一律でプラスチック製買物袋の有料化(いわゆるレジ袋有料化)が開始することが決まりました。

レジ袋削減にご協力ください

レジ袋有料化をきっかけに、一人一人が普段のライフスタイルを見直し、マイバッグを活用するなど、不必要なワンウェイプラスチックの削減、ひいては海洋プラスチックごみ問題をはじめとする環境問題解決の第一歩となるよう、是非ともご協力をお願いします。

プラスチック製買物袋の有料化に関する相談窓口

消費者向け電話:0570-080180
事業者向け電話:0570-000930
受付時間:月曜日から金曜日(祝日除く)午前9時から午後6時15分

パンフレット

チラシ

プラスチック製買物袋有料化実施ガイドラン

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境経済部 資源循環推進課(第三庁舎4階)
電話:048-963-9181 ファクス:048-963-9175

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る