このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

越谷市環境条例の一部を改正する条例制定について

更新日:2022年4月1日

 民法の改正により、令和4年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることに伴い、越谷市環境条例に基づく広聴会を開催することができる者の年齢を20歳以上から18歳以上に引き下げる条例改正を行いました。
 改正された条例は、令和4年4月1日より施行されます。

改正の概要

 越谷市環境条例第55条第1項では、公害により住民の健康や生活環境が損なわれる場合等には、市内に住所を有する者は、10人以上の連署をもって、その代表者から市長に対して広聴会の開催を請求することができるとされております。
 令和4年3月31日までは、広聴会の開催を請求することができる者は「20歳」以上の者とされておりますが、令和4年4月1日からは「18歳」以上の者となります。

〇越谷市環境条例 抜粋
【改正前】
第55条 市内に住所を有する20歳以上の者は、次に掲げる場合においては、10人以上の連署をもって、その代表者から市長に対し広聴会の開催を請求することができる。
【改正後】
第55条 市内に住所を有する18歳以上の者は、次に掲げる場合においては、10人以上の連署をもって、その代表者から市長に対し広聴会の開催を請求することができる。

お問い合わせ

環境経済部 環境政策課(第三庁舎4階)
電話:048-963-9186 ファクス:048-963-9175

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る