このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

郵便等による不在者投票(郵便等投票)について

更新日:2006年11月1日

 身体に重度の障がい等があり、一定の要件にあてはまる方は、あらかじめ、所定の手続きを行うことにより、郵便等による不在者投票ができます。
 公職選挙法の改正により、平成16年3月1日から郵便等投票の対象者が拡大されたとともに、「代理記載制度」が新たに創設されました。

郵便等投票ができる方

(1)身体障害者手帳に次のいずれかの障がいが記載されている方

  • 両下肢、体幹、移動機能の障がい・・・1級又は2級
  • 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障がい・・・1級又は3級
  • 免疫、肝臓の障がい・・・1級から3級

(2)戦傷病者手帳に次のいずれかの障がいが記載されている方

  • 両下肢、体幹の障がい・・・特別項症から第2項症
  • 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障がい・・・特別項症から第3項症

(3)介護保険の被保険者証に要介護状態区分が「要介護5」と記載されている方

※投票に先立ってあらかじめ選挙人名簿登録地の市区町村選挙管理委員会から「郵便等投票証明書」の交付を受けてください。

投票の流れ

(1)選挙人名簿登録地の市区町村選挙管理委員会に、郵便等投票証明書を添えて、投票日の4日前までに、投票用紙と投票用封筒を請求します。
(2)選挙人名簿登録地の市区町村選挙管理委員会から投票用紙と投票用封筒が選挙人の元へ郵便等により送付されます。
(3)選挙人の方は、公示日(告示日)の翌日以後、ご自分で投票用紙に候補者名等を記載し、投票用封筒に入れた後、その表面に署名をして、郵便等により選挙人名簿登録地の市区町村選挙管理委員会へ送付してください。

代理記載投票について

 郵便等による不在者投票ができる方のうち、自ら投票の記載をすることができない者として定められた方は、あらかじめ市区町村選挙管理委員会に届出た者(選挙権を有する者に限る。)に投票に関する記載をさせることができます。
 なお、代理記載制度を利用するためには、選挙人名簿に登録されている市区町村選挙管理委員会への事前の申請が必要です。

代理記載投票ができる方

(1)身体障害者手帳に次の障がいが記載されている方
 上肢又は視覚の障がい・・・1級
(2)戦傷病者手帳に次の障がいが記載されている方
 上肢又は視覚の障がい・・・特別項症から第2項症

※投票に先立ってあらかじめ次の手続きをしておいてください
(1)選挙人名簿登録地の市区町村選挙管理委員会で郵便等投票証明書に代理記載制度による投票ができる選挙人である旨の記載を受けてください。
(2)代理記載人となるべき者を1人届け出てください。

代理記載投票ができる方の投票の流れ

(1)選挙人名簿登録地の市区町村選挙管理委員会に、郵便等投票証明書を添えて投票日の4日前までに投票用紙と投票用封筒を請求します。請求は代理記載人が記載します。また、代理記載人の署名が必要です。
(2)選挙人名簿登録地の市区町村選挙管理委員会から投票用紙と投票用封筒が選挙人の元へ郵便等により送付されます。
(3)代理記載人の方は、公示日(告示日)の翌日以後、投票用紙に選挙人の指示する候補者名等を記載し、投票用封筒に入れた後、その表面に署名をして、郵便等により選挙人名簿登録地の市区町村選挙管理委員会へ送付してください。

郵便等投票の概要

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

選挙管理委員会 選挙管理委員会事務局(第二庁舎4階)
電話:048-963-9276 ファクス:048-965-6433

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る